ここから本文です

>>79

10/9
6450+230高値6860
引け新値だゼヨ
ブレインパッド<3655>が反発、9月下旬以降に上昇トレンドを加速させ、全般下げ相場の中も上場来高値圏で売り物を吸収する強さをみせている。ビッグデータ分析などアナリティクス事業が好調、前18年6月期は営業利益段階で前の期比4倍という変貌を遂げたが、続く19年6月期も2割増益の7億円予想と拡大が続く見通し。データサイエンティストを増員して企業のニーズに応えるともに、クラウドコンピューティングサービスとRPA、この2大成長分野に重点を置いた経営戦略が奏功している。