ここから本文です

事業環境の変化により自らの技術が陳腐化し、多くの費用をもって新技術を研究・開発する必要があるというリスクにさらされ続けているモルフォ!!

これもまた事実!!

株価は6月初め1780円から急騰して窓2100~2400空けて上昇したが、国内、北米、中国の減益が顕著に見られて株価は現在、下降トレンド中!!
国内における大型受託開発とサポート案件の終了が影響した格好だが、直近四半期の業績悪化で株価は決算発表後、軟調な推移となっており今後、ファーウェイの米国における制裁
Google、YouTubeが使えない事による海外におけるユーザー離れが深刻になり来期の減益が心配される。