ここから本文です

古い記事を読み返すと、DMPの「良心回路」山本社長の人格を感じますね。
説明会の噛み噛みっぷりも微笑ましく思われる。

ニンテンドー3DSに使われるGPUは日本産の「PICA200」
ttps://www.gizmodo.jp/2010/06/3dsgpupica200.html
『ディジタルメディアプロフェッショナルのC.E.O.の山本達夫さんは、日本IBM時代にDOS/V PCを手がけたり、本国のIBMで初代のPower MAC開発に携わったり(搭載されたCPU、PowerPCはIBMの作品でした)、セガでドリームキャストを作ったお一人でもあるとのこと。...レジェンドだ。』

法政大学発ベンチャー企業のDMP代表取締役の山本達夫さんの話の続きです
ttp://blog.goo.ne.jp/marumasamaru2010/e/cd4a809ade635117c31eff9ce1ce7ef0
『この知的財産のIPライセンスを売るというビジネスモデルを確立した点が、山本さんの経営手腕の高さを物語ります。ユーザーが何を求めているかを分析し、それに答える“もの”=IP(知的財産)を販売したからです。
 山本さんによると、こうしたビジネスモデルを確立できた背景には、優れた能力を持つ若手人材を海外から採用し、「高度な専門知識を持つ“精鋭頭脳集団”を研究開発・事業化の人材として確保できたこと」と説明します。』

IPコアという“知識”を商品にするビジネスモデルを実践しました
ttp://techon.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20140312/339704/?ST=SP

日本のモノづくり復活におけるベンチャーの役割
ttp://www.nedo.go.jp/content/100559237.pdf