ここから本文です

株価の行く末

俺的には既に印字化された材料より水面下の動きの方が
株価を動かすには遥かに力があると思う。今の以下総額90億
が200億になるには条件がいる。とにかく顧客である
病院側が青色吐息では苦しい。

一つ目は消費税10%導入時にゼロ課税にするという事。
これは先日の財務省と厚労省のトップに近い審議官が
医師会の検討会に参加したので、何とかせねばという
気はあるというぐらいの感触。裁判では国が勝訴した。
国の裁量権を認める判決。病院側は控訴していない。
非課税撤廃の世界的な潮流とは逆行する日本の行政。
こんなとこです。

2つ目はTPP交渉で関税が撤廃された時の国内医療機器
産業がどうなるかという事。崩壊するのではないかと危惧
する意見もある。

この2つが株価の行く末を決定づけると思う。
そこの詳しいひと、書き込んでください。