IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

視察を終えた加藤官房長官はこのように述べ、福島第一原発で発生する放射性物質トリチウムを含む処理水の処分方針の決定時期について 検討を深めていると話し、いつまでも先送りすることはできないとこれまでの方針を繰り返しました。

イメージワン!!一発かましてくれ!!