ここから本文です

>>791

そうなんですよね。初めはそれが不気味で、結局大口、機関が何かしら仕掛けるので少し上げては不安売りの繰り返しでしたよね。投稿も自社株買いの方法にもネガティブ発言多かったし。

ただ、長期視点でいうとわざわざ短期やイナゴの為に高く買い上げる必要はない訳です。前にも投稿しましたが、倍の値段で半分しか買わないより、安値で満額買った方が会社資産価値は上がるし、支払う配当を節約出来る。

ここはしっかり定期的にIRを出してるし、この業界で必要不可欠になってきたM&Aも度々やっている。

自社株買いのやり方は、長期株主には大きなメリットになったかもしれません。短期で手放す小銭稼ぎ人より、長期で5%+優待の万枚仕込みの『投資家』を増やしたと思います。実際、私も信用分を現物に変えましたから。

これから日経が不安定、不振になった時、株価が落ちれば短期的な5%超えの高配当株は増えるでしょう。今も相当数あります。でも、それが5年、10年と継続できるのは、そうはないでしょう。

ここはオーナーが大株主という事もあり、タコ足をしてでも配当を維持して来たし、逆に今はもっと出せるのに業績向上優先の投資にあててる。とにかく、配当の現状維持以上は明言しているので長期向きですよ。
そろそろ大きく集めるのは躊躇する急騰もありえるので、『資産株』を作りたい人はお早めに。株価上昇しての空売りはブーストの燃料で、簡単に火が着きます。