IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

今までワラントは株価が低い時に行使が進んていた為、会社に株安の状況は都合が良いでしょう。本当に株価を上げる気があるなら、材料はいくらでも出せるはず、だって、いろんなテーマに関わっているから