ここから本文です
  • >>3888

    分かってますよ、一般的な帰化申請においては、中国国籍の離脱をしてから、日本国籍の許可申請というのが普通です。
    中国国籍を自動的に失うのは、日本国籍が認められた時点、という意味で、
    中国に国籍離脱の申請は、一般的には必要とされているのはおっしゃる通り。

    ですが、なんらかの諸事情により、中国に国籍離脱宣言をせずに、日本国籍を取得する場合もあり得ます。その場合において、中国国籍は自動的に消失します。すなわち、必ずしも中国政府に国籍離脱宣言をする必要は無いということです。
    したがって、仮に蓮舫氏のケースにおいて中国の法律が適用される場合は、まさにこのケースで、台湾では未成年の場合は国籍を喪失出来ないということだったので、それによって、国籍離脱宣言が出来なかったのですね。