IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

中国も関係ありますよ。G7では香港が世界経済とコロナ同様に主要議題になると思います。

中国封じ込め作戦会議がG7では行われます。だからドイツが離反したのです。

鉄のカーテンがこれから中国にひかれるでしょう。
ロシアを鉄のカーテンでひいても、ロシアは戦争を仕掛けることができませんでしたね。中国も仕掛けられないとアメリカは見ています。日本はハルノートで戦争に踏み切りましたが、そこは民族性が現れます。中国は戦争できないと断言します。

もしアフリカ諸国が中国の味方をしてくれたとしても、北朝鮮のように貧しい国がいくら中国と仲良くしても中国はもう豊にはなれません。

以前にもお話した通り、「豊かな国と貧しい国が仲良くすると、豊かな国は貧しくなり、貧しい国は豊かになるのです」

この30年、中国は改革開放路線で、アメリカや日本のような豊かな国と付き合うことができてずいぶんと豊かになれましたね。日本は就職氷河期世代が生まれたり、失われた30年と言われたりと散々でした。