IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (330コメント)

  • 我慢できずにインバ切ってこちらに全部乗せてしまった。

  • 微損撤退して今回は乗りそびれてしまった・・・
    皆様に幸せが訪れますように

  • 今夜ダウ半値戻しも想定に入れてますが、前回のコロナ大暴落で乗ったり下りたり繰り返さないほうが良かった経験から、現物は乗りっぱなしで頑張りマウス。投資は自己責任で

  • これはたまたま握力強かったっか、たまたま感がさえた人しか乗れてないのでは?
    私も昨日損切寸前で思いとどまったけど、なぜ思いとどまったのか?運でしかなかった。昨日損切してしまった人落ち込まないでください。誰もこんな相場読めませんから。

  • 5300で損切して5400で全力で買い戻しました・・・
    往復びんたにならなくてよかったです。今夜こそニューヨーク大幅調整期待します

  • 休むも相場で半年休んでましたが、久々復活
    ダウ先30000 日経平均28000
    両方突破されたらインバ損切します

  • クリスマス前から塩漬け中・・・そろそろお願い

  • タヒんだふり株価見ない作戦してたら本当にタヒにそうになりました。
    やっと少し取り戻せそうです。

  • >>No. 3845

    WHOからG7すべての国が脱退したら面白いですね。
    そんな可能性もG7で話し合われるかもしれません。
    アメリカ疾病予防管理センターを中心にした新たな枠組みを作ろうと思えば作れると思います。
    国連もG7みんなで脱退しないかな?
    パンギムンが事務総長になってから国連もおかしくなりました。

  • >>No. 3834

    それは知りませんでした。
    今、問題になっているインドネシアでの新幹線工事は難航していますが、
    中国は新幹線技術に対しても、ロイヤリティー(権利の使用料)をお支払いいただいているのでしょうか?
    中国 新幹線
    とグーグル検索するとすぐに「パクリ」と予測検索されます。
    中国は劣化コピーして、他国に売っていると認識していました。

    中国政府・鉄道部の王勇平報道官はこのほど、日本で「中国の高速鉄道は日本の新幹線の『パクリ』」などと報じられたことに対して、「ずうずうしい、大ぼら吹き」などと非難した。
    王報道官は(北京と上海を結ぶ)京滬高速鉄路(北京・上海高速鉄道)について、「新幹線と同一に論じられないレベル。速度だけでなく快適さ、車両や路線部分の技術で、大きな差をつけた」と主張した。中国新聞社が報じた。

  • >>No. 3819

    毛沢東さんは中国人からはずいぶん慕われているのでしょうね。
    中国人は努力家の人多いですから、東南半島諸国の低い水準のままということはありませんよ。改革開放路線をしなくても、中国とソ連で少しずつ技術革新していったでしょう。
    ただ、改革開放により、多くの技術が中国に渡り、中国が豊かになるのにかなりスピードアップしたでしょう。
    改革開放がなければ、ゲームでストリートファイター2の中国ステージのような、砂ぼこりの舞う路地にニワトリが吊るされたお店、そして道には多くの自転車のようなイメージが中国だったと思います。

    今現在も、日本とアメリカに技術をオープンにしろと言ってますね。
    私はもう中国は技術もアメリカや日本より上にきている部分が多いと思います。
    さらに教えろというのも強欲ではありませんか?

  • >>No. 3800

    min*****さん
    日本の経済成長は戦争とはあまり関係ないと以前お話しした通りです。
    アメリカが戦争で軍需産業が儲かり、アメリカが儲けたことで、間接的にその恩恵が日本にも来たということなら、そうかもしれませんが、日本は戦争で負けて、軍需産業はほぼ壊滅してしまったのです。だから朝鮮戦争があってもベトナム戦争があっても、日本は戦艦を売ったり、ミサイルを売ったりして儲けるなんてことはできないのです。

    日本が経済成長したのは、アメリカが時代とともに、メイドインジャパンの衣服買ったり、日用品を買ったり、電化製品買ったり、車買ったりしてきた結果と、日本が一生懸命技術革新して、高付加価値商品を作れるようになったからですよ。

    そんなに戦争で儲けられるような経済の仕組みだったら、拝金主義の中国はしょっちゅう戦争してるんじゃないですか?

  • >>No. 3782

    アメリカと日本に中国はどれだけの貿易黒字を出しているのかを考えると良いでしょう。これからその貿易黒字は年々減っていきます。
    中国とのおつきあいをどんどん減らるようになるでしょう。
    もう中国からベトナムやタイ等のTPP加盟国への工場移転は始まっています。

  • >>No. 3769

    ちなみに当時の慰安婦さんはすごい高給取りでしたね。
    韓国の主張する捏造従軍慰安婦の実態とはかけ離れています。
    先にお送りした写真の慰安婦さんもずいぶん楽しそうに勝手についてくるんですよね。お相手一回しただけで、兵士の給与1っか月分とかぼったくる人もいたみたいですし。
    日本兵の間では、日本人慰安婦を「高級パンパン」朝鮮人は「低級パンパン」といったそうです。部隊ごとに言い方は違っていたでしょうけど。
    日本人慰安婦は一生懸命サービスしてくれるけど、朝鮮人慰安婦はあくまでもビジネスで短期間にどれだけ儲けれるかという事に執着してますから。
    日本の慰安婦さんはまさに天使だったようですね。日本人には自己犠牲の精神があります。国のために頑張ってくれている兵士に対し、私も何かしてあげたいと体をなげうった日本の女の人のサービスが良かったのは言うまでもありませんし、恋愛もしたそうです。

  • >>No. 3755

    慰安婦はいましたよ。日本人慰安婦が7割、朝鮮人慰安婦が2割、その他1割です。
    慰安婦さんの画像差し上げます。

  • 中国も関係ありますよ。G7では香港が世界経済とコロナ同様に主要議題になると思います。

    中国封じ込め作戦会議がG7では行われます。だからドイツが離反したのです。

    鉄のカーテンがこれから中国にひかれるでしょう。
    ロシアを鉄のカーテンでひいても、ロシアは戦争を仕掛けることができませんでしたね。中国も仕掛けられないとアメリカは見ています。日本はハルノートで戦争に踏み切りましたが、そこは民族性が現れます。中国は戦争できないと断言します。

    もしアフリカ諸国が中国の味方をしてくれたとしても、北朝鮮のように貧しい国がいくら中国と仲良くしても中国はもう豊にはなれません。

    以前にもお話した通り、「豊かな国と貧しい国が仲良くすると、豊かな国は貧しくなり、貧しい国は豊かになるのです」

    この30年、中国は改革開放路線で、アメリカや日本のような豊かな国と付き合うことができてずいぶんと豊かになれましたね。日本は就職氷河期世代が生まれたり、失われた30年と言われたりと散々でした。

  • アメリカの黒人は暴動しても逆効果。アメリカの白人は委縮し嫌悪するばかりです。もっと厳しく取り締まらなければいけないでしょう。このような暴動がおおきくなれば逆効果で、穏健派で民主支持の白人も共和党支持に流れる可能性すらあります。

    財団法人自治体国際化協会2011調べより

    殺人事件の9割近くが黒人とヒスパニック

    強姦罪の被疑者についての人種・民族構成は、黒人が 48.8%、ヒスパニック 、この2つの人種でその大部分を占めている。

    黒人の割合が他の人種よりも る。黒人とヒスパニックで9割以上の強盗罪が犯されている。黒人被逮捕者が63.5%と最も多く、ヒスパニックが 29.1%である。


    傷害罪の被逮捕者の構成は黒人が である。 傷害罪についても殺人罪と同様に被害者、 ニックの割合が高く、合わせるといずれも8割以上を占めている。 アジア系、白人の被害者、加害者 以下の割合となっている。

    傷害罪についても殺人罪と同様に被害者、加害者の人種は共に黒人、ヒスパニックの割合が高く、合わせるといずれも8割以上を占めている。

    ※被害者も黒人、ヒスパニックが多く、犯罪の多くは同色人種間で起きることが多い。

    現在ニューヨーク市警察の職務質問が各人権擁護団体等から黒人、ヒスパニ ックに集中しており人種差別だと騒がれているが、この統計を見ればこの職務 質問が理にかなっていることが分かる。この表を見ると凶悪犯罪者に対しての職務質問は黒人について言えば足りないくらいであると言える。

  • 首相の自主隔離も検討したのに…G7延期に「びっくり」
    朝日新聞社 2020/05/31 19:23

    トランプ米大統領が6月に米国で開催する方針だった主要7カ国首脳会議(G7サミット)の延期を表明した
    _____________________________________
    ドイツ以外にも離反者がいた可能性が高いですね。
    G7をアメリカ招集してG5になってしまったらアメリカの求心力が落ちたと思われるでしょう。
    国内の暴動も影響しているかもしれません。

    中国はG7サミットの延期で少し延命されましたね。
    引き続き中国はトランプ再選阻止のバイデン推しをメディアを使って全力攻撃してくるでしょう。

  • 中国請負の高速鉄道建設が工期遅延に予算超過 インドネシア、入札に敗れた日本の参加要望 5/30(土) 21:35配信 NEWSWEEK

    ※この件では、絶対にもう日本企業は関わってはいけません。
    これは中国企業とインドネシアの罠です。
    現在のインドネシアは親中反日政権です。
    もともと日本が測量、現地調査し綿密な見積もりをとって、日本が落札予定だったところに、中国が割込み、測量等はすべて日本がインドネシアに渡したものを横取りして中国が受注した新幹線工事です。

    中国が新幹線技術を横取りして各国に売っていることもおかしなことですが、日本がかかわると、中国企業がインドネシアに請求しているお金も日本政府が肩代わりしなければいけなくなる可能性すらあります。

    インドネシアが中国企業に工事代金を払えなかった場合、インドネシアの高速鉄道は中国のものになります。

    大陸と違って、山あり谷ありトンネルありのインドネシアの島国の地形を工事できる技術は中国企業にはまだ無いと思います。

    できない工事を横取り受注し、日本を下請けにして工事を完成させ、鉄道は中国のもの、支払いは日本になるよう中国とインドネシアは画策しています。

    すでに工事予定地及び、新駅開発周辺地域は中国人が土地を取得し、用地買収でも中国人は大儲けする予定です。

    中国人に汚染された地域への支援は断固として拒否しなければなりません。
    中国人のわいろ、ハニトラによって汚染された首相を選ぶことは、国が傾くということをインドネシア国民は知っておくべきでしょう。

本文はここまでです このページの先頭へ