IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

安い時買い、吹き上がった時のみ売る。そうならなければ配当をもらい続ける。それだけ。チャートは後で見るとわかりやすい。わかりづらいのは、先の動きを考えるからでしょう。そう動きがないのであれば株数を増やしたいと思う。