ここから本文です

神の御出座し27


皆、真夜中におこんばんわじゃ。

まあ、これはこの会社にしてみれば、攻めのための借金じゃし、この会社の財務内容と事業の推移が今以上に継続すれば、問題は無いじゃろう。

あとは、この吸収によって、事業規模や成長性がどんどん見込まれるように、常に危機感を持って、事業に精進・邁進することじゃ。

そして、少しでも日々応援してくれる株主(投資家)に対して、IR活動(情報の発信・開示)を、もっと真剣に積極的に執り行う事じゃな。

いつまでも、田舎(地方)経営的発想では、株主(投資家)に対して、失礼過ぎる
じゃろ。

いや、世の中に対しても、失礼じゃ。


ほっ、ほっ、ほっ。