ここから本文です

ストップ安の穴埋めは可能になったわけだ。
業績の業界特有の流動性に対する構え方はずいぶん前に証言したよ。
そうさね。
2000円ほどで逃げたいホルダーの売り惜しみを買い手がいかように値切るかだ。
出来高と価格両方で今後を判断すればいい。
持ち株会社が何か仕組むだろうが。
無能集団は数をそろえても無能であることに変わりがない。
さてさて。