IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

【独自】サムスンディスプレーから華為へのパネル輸出、米国が許可
10/27(火) 20:14配信

 サムスンディスプレーが最近、米商務省から、中国・華為技術(ファーウェイ)にスマートフォン用ディスプレーパネルを供給するための輸出許可を受けたことが分かった。米国政府が9月15日から華為に対する制裁を強化して以降、韓国企業の中で供給承認を受けたのは今回が初めてとなる。

 複数の業界関係者が27日に明らかにしたところによると、サムスンディスプレーは最近、華為のスマートフォンに供給するために輸出許可を申請していたパネルのうち、一部製品について米国側から承認を受けた。

 華為制裁の核心ともいえる半導体については、サムスン電子、SKハイニックスとも依然として承認を受けられずにいることが分かった。LGディスプレーもまだ承認を受けていない。

 ある業界関係者は「代替材のない半導体については米国側の承認が出ていないが、京東方科技集団(BOE)など代替可能なパネル供給会社が存在し、さほどデリケートでない事業については、米国側がある程度の余地を与えてくれたのではないか」との見方を示した…

→JDPの中華向け特需、はやくも終焉か?