IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です
764

bfh 強く買いたい 6月1日 13:22

内容の良いIR出ましたね。
文章読んで自信が表れているのを感じました。
今後は『スマートシティ構想』が進んでいくのは間違いないなで、テクノスデータの強みであるAI、ビッグデータ事業は伸びて行くと思います↗
業績は『21年3月期は前期比69.3%増の2億1500万円にV字回復を見込み、2期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなる』とのことで、今後かなり期待が持てます。
近いうちに4000超えもあるでしょう。
これから注目されそうです。

●2020年6月1日 テクノスデータサイエンス・エンジニアリング株式会社
【TDSE、Google LLCが提供するGoogle Cloud上で 対話型AI製品「COGNIGY」を活用したサービス提供 ~LINE・Alexa・Teams等のチャットと連携、自動翻訳AI機能も提供~ テクノスデータサイエンス・エンジニアリング株式会社は、AIを用いたサブスクリプションサービスを強 化するため、Google LLCが提供するGoogleCloud上にて、対話型AI製品「COGNIGY」 を用いたPaaS型サービスの提供を開始したことをお知らせします。】

TDSEは、高度なAI技術をコアバリューとするデータサイエンティストや、業界・業務 に精通した知識及びビッグデータ活用技術を保有するエンジニアを抱えるプロフェッショ ナル集団です。AI 構築ノウハウ及び経験を豊富に備えており、機械学習やディープラーニ ング技術を活用した独自の人工知能ブランド「scorobo®」を提供しています。また、シリコ ンバレー発のSNS分析AI製品「Netbase」やドイツ発の対話型AI 製品「COGNIGY」の グローバル販売代理店として急成⾧する市場を活性化させる取組を推進しています。 このたび、Google LLC 社が提供する Google_Cloud 上にて、独自の PaaS 型プラットフ ォームを開発し、対話型AI製品「Cognigy」を活用した専用BOTサービスを展開します。 今後、本プラットフォームを活用することで、開発時間の短縮・運用の効率化が進み、様々 な業務シーンで活用されるAIサービスの拡充を予定しております。
新型コロナウイルスの影響下、経済の不透明さが残るなかではありますが、ウィズコロナ にむけた企業や自治体による再開にむけた活動も徐々にあり、当社では年間数十社の導入 を目指します。 TDSEでは、今後も急成⾧するAI 市場を活性化させるビジネスとして発展させていくた め、高いシナジー効果を生むことが可能であるマイクロソフトや Amazon など世界的なベ ンダーとのアライアンス強化を進めてまいります。