ここから本文です

こんばんは。今日は、先物で22,000円超えを売ってみました。流石に買われ過ぎかと思っての売りです。高値22,020円から21,820円まで下げたので、少しですが利益がでました。

この掲示板で書き込んでいる銘柄も安値からかなり買われたかと思います。東京エレクトロンデバイス、エイ&ティー等も、今日は高値を更新していました。椿本興業、レスターホールディングス、ダイコー通産、キトー、野村ホールディングス、住友商事、シュッピン、プラッツ等、かなりの銘柄がそれなりのパフォーマンスを発揮してくれました。

決算後は、いつも懐疑的になってしまい、本当に上昇するのかなと思ってしまいますが、やはりいつもの通り上昇幅の差はあっても、今の相場環境からすればかなりの買われ方だったと思います。

やはり、自分のやり方、選別した銘柄が間違っていなかったことを証明してくれました。決算確認の時間もあまり取れないなか、これからも無理なくこのやり方で選別して行こうかと思います。次の峠は10月中旬から始まる中間決算になるかと思います。