ここから本文です

こんにちは。情けなくなるような弱い相場展開です。米国株が反発しても寄り天で終わってしまいそうです。

個別銘柄を小まめに売買していますが、値幅も小さく大きな利益に結びついていません。例えば太平電業ですが、19日の高値辺りで売っても200円値幅程度でしかありません。今の相場環境では、それでも良しとするしかないかと思います。

この掲示板でも賑わった東海カーボン、昭和電工、日本カーボン、SECカーボン等、チャートを見ると悲惨なチャートをしています。

今日は、エーアンドティー、キトー、トピー工業、サンフロンティア不動産、協和エクシオ等が少し買われているだけで目立った銘柄はありません。今注目しているのは、3156レスターホールディングスで、決算翌日の高値1,763円を超えてくると面白い展開になりそうです。今日は、1,729円まで買われていました。