ここから本文です

こんにちは。旧盆明けで投資家が戻ってきたのでしょうか。寄りは強かったのですが、上値を買いあがるような力はなさそうです。

今日の動きのなかでは、1968太平電業が買われていました。先週にも何度か投稿した銘柄ですが、同じように好決算で買われた後に押し目を付け膠着状態だった6722エーアンドディー、8604野村ホールディングス、8934サンフロンティア不動産等が買われていました。

好決算銘柄ではないのですが、下げ過ぎた1951協和エクシオ等も先週投稿したように買われてきました。

その他、持ち株では和井田製作所、SRAホールディングス等も買われていました。まだ動きのでていない3156レスターホールディングス等は押し目買いで良いかと思います。好決算銘柄は、これから少なくとも四季報発売の来月中旬そして中間期の10月後半までは、下げた場面を買い噴いたら売りの繰り返しで良いかと思います。

一昨年のような右肩上がりの上昇は、可能性としては低く、同じような銘柄を何度か売買の繰り返しで良いかと思います。