ここから本文です

おはようございます。米国株安ですが日経平均先物は買われて終わりました。企業の第一四半期決算が始まりましたが、悪い内容でも大きく売り込まれるようなことはなく株価は意外な動きになっています。また個別銘柄のチャート確認していくと先日投稿したアドバンテストや6641日新電機のように年初来高値を更新していくような銘柄も目に付きます。これらの銘柄は貸借倍率が1.0を割り込んで信用の空売りが入ってきています。

悪材料折り込みなのか普通に考えるとおかしいなと思うような相場環境です。今月末には米FOMCもあり、変化はその辺りなのかなと勝手に想像していますが、普通の頭で普通に考えるとなかなか理解できない相場環境です。