ここから本文です

>>236

ムーディーズ、ドイツ銀の格付け維持 事業再編に一定の評価

国際・アジア  2019/7/9 1:49  日本経済新聞

【NQNロンドン=椎名遥香】米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは8日、ドイツ銀行の長期預金格付けについて「A3(シングルAマイナス相当)」を確認したと発表した。見通しは「ネガティブ(弱含み)」を維持する。ドイツ銀が7日発表した事業再編計画については、収益性の低い資産を削減し、事業再編を加速できれば信用面でポジティブだと指摘した。

ムーディーズは「(再編計画の達成には)リスクがないわけではないが、十分な資本と健全な財務、しっかりした流動性によって債券投資家は保護されるだろう」との見方を示した。ただ、超低金利の逆風が吹くなかで再編を進める必要があるため、安定した収益体制を実現するには時間がかかるとの見解も示した。