IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です
現在位置:
投資と投機

投資と投機

  • 1,029
  • 0
  • 2020/09/18 17:06
  • rss

掲示板のコメントはすべて投稿者の個人的な判断を表すものであり、
当社が投資の勧誘を目的としているものではありません。

  • 1029(最新)

    鳳凰 9月18日 17:06

    >>1028


    9月18日(金)

    経営・契約

    ● シオノギファーマ
    塩野義製薬の分社から1年半経過のシオノギファーマ、会社組織としての自覚

    ● 武田薬品
    2020年10月1日付 人事異動について
    武田薬品 細胞医薬品の供給能力を向上 3プログラムが臨床段階

    ● DWTI
    <JQ>DWTIがストップ高買い気配 米グラウコスとの新たなライセンス契約で
    IT

    ● 飲み忘れ
    薬の飲み忘れを防ぐ!スマートピルリマインダー「Popit Sense」

    マーケ・営業

    ● Extended Reality
    【PDF】⼤⽇本住友製薬とKDDI、XRを活⽤したMRと医療関係者の新たなコミュニケーション基盤構築に向けた取り組みを開始

    基礎研究

    ● 時間
    ヒトの時間ネズミの時間 -タンパク質の合成と分解速度が体節時計周期の多様性を生む-

    ● 脳
    脳内意思決定経路のマッピング

    ● 新型コロナ
    新型コロナウイルス感染症による脳神経障害増悪メカニズム解明研究-COVID-19関連中枢神経障害治療薬を目指して-

    ● 白血病
    【PDF】白血病の幹細胞の脂質代謝メカニズムを発見-再発を予防する新しいコンセプトの治療法の基礎となる-

    ● 統合失調症
    統合失調症の治療抵抗性の症状に関与する分子・神経回路メカニズムを発見 ~ 統合失調症関連遺伝子SETD1A の新たな機能の解明 ~

    ● 肺ガン
    一般的な3種の薬が肺ガン予防に効果=韓国の研究者

    開発

    ● がん
    抗がん剤「ハラヴェン®」(エリブリン)リポソーム製剤の臨床第Ⅰ相試験の最新データを 欧州臨床腫瘍学会年次総会において発表

    ● 胃がん
    抗PD-1抗体/抗悪性腫瘍剤「キイトルーダ®」  治癒切除不能な進行・再発の胃がんに対する承認申請を取り下げ

  • 9月18日(金)

    ● 転移性腎細胞がん
    【PDF】オプジーボとヤーボイの併用療法、未治療の進行または転移性腎細胞がん患者での4年間のデータで、引き続き良好な長期生存ベネフィットを示す

    ● 卵巣がん
    卵巣がんの治療薬候補が臨床試験開始見込み、早ければ2020年中に

    安全性

    ● 副作用報告
    【薬薬連携で成果】副作用報告で3割禁忌に‐平塚中郡、地域患者の安全性が向上
    製造

    ● シミック
    医薬品の連続生産設備、導入開始のお知らせ

    その他

    ● コロナウイルス
    世界の感染者3000万人超、北半球の国々が警戒 新型コロナウイルス

    ワクチン開発 モデルナ社「治験結果は11月に判明」

    東京都医師会・平川副会長 新型コロナで高齢者の過剰な自粛に警鐘 高まるフレイルのリスクで

    新型コロナウイルス 治療薬・ワクチンの開発動向まとめ【COVID-19】(9月18日UPDATE)

    ● 潰瘍性大腸炎
    潰瘍性大腸炎の患者について調査結果を発表

    ● バイオシミラー
    10月14日に第6回バイオシミラーフォーラム「持続可能な社会保障へのバイオシミラーの貢献」をウェブ開催 日本バイオシミラー協議会

    ● シンポジウム
    「第10回がん新薬開発合同シンポジウム+第4回NEXT医療機器開発シンポジウム Connected Healthcare―境界を越えてつながる開発環境」開催のお知らせ(AMED協賛イベントのご案内)

    ● 公募
    令和2年度 「創薬基盤推進研究事業」に係る公募(3次公募)(産学官共同臨床情報利活用創薬プロジェクト(GAPFREE))について

    ● ロタウイルス
    ロタウイルスワクチン 10月から定期接種化 MSDセミナー

    ● 製薬協
    製薬協 専務理事に森和彦前厚労省大臣官房審議官(医薬担当)
    製薬協 11月は「コード理解促進月間」 企業活動適正化へ再点検を呼びかけ

    ● 厚労省
    新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(9月17日各自治体公表資料集計分)

    ● PMDA・新着
    一般競争入札公告(令和2年度アジア諸国医薬品・医療機器規制情報収集・分析事業(追加調査))
    「第8回 日台医薬交流会議」開催のご案内を掲載しました

  • >>1026

    “ワニにヘリウム” でイグノーベル賞を受賞 京都大研究者
    2020年9月18日 12時33分

    ノーベル賞のパロディーで、ユニークな研究などに贈られる「イグ・ノーベル賞」の受賞者が発表され、日本からは、ワニにヘリウムガスを吸わせて鳴き声の仕組みを研究した京都大学の研究者が「音響賞」を受賞しました。日本人の受賞は14年連続です。

    「イグ・ノーベル賞」は、1991年にノーベル賞のパロディーとしてアメリカの科学雑誌が始めた賞で、例年はハーバード大学で授賞式が行われますが、ことしは新型コロナウイルスの影響で、インターネット上の動画で受賞者が発表されました。

    このうち、京都大学霊長類研究所の西村剛准教授が参加する国際的な研究グループは「音響賞」を受賞しました。

    西村准教授らは、ワニの鳴き声の仕組みを調べるため、普通の空気を満たした水槽と、ヘリウムガスと酸素を満たした水槽で、それぞれワニの鳴き声の変化を調べました。

    その結果、ヘリウムガスを吸ったワニは鳴き声が高くなることがわかり、哺乳類と同じように、のどから口にかけて空気を振動させて鳴き声を出していることが確認されたということです。

    日本人が受賞するのは、ことしで14年連続です。

    このほか、9つの分野で受賞者が発表され、このうち、新型コロナウイルスの世界的な流行を利用して、政治家が人の命に直ちに与える効果は、医師や科学者より大きいことを示したとして、アメリカのトランプ大統領やロシアのプーチン大統領など世界の指導者9人に「医学教育賞」が贈られました。

    NHK


  • ワニの鳴き声 周波数が倍に

    イグ・ノーベル賞の「音響賞」を受賞したのは、愛知県犬山市にある京都大学霊長類研究所の西村剛准教授らの研究グループで、ワニの鳴き声がヘリウムガスによって変化することを実験で確認しました。

    この実験は2013年にアメリカの動物園で行われ、中国が原産の体長120センチ余りのメスの「ヨウスコウワニ」を水槽に入れ、通常の鳴き声と水槽内にヘリウムガスと酸素を満たした状態とを比べました。

    通常の鳴き声ではワニは低くうなっていましたが、ヘリウムガスを吸った状態では、鳴き声が非常に高く聞こえるようになりました。

    研究グループによりますと、声の周波数が倍になったということです。

    研究グループによりますと、今回の実験によって、ワニも哺乳類や鳥類と同じように、声帯から口までの間にある空気を振動させて声を出していることが確認されたということです。

    投資と投機  ワニの鳴き声 周波数が倍に   イグ・ノーベル賞の「音響賞」を受賞したのは、愛知県犬山市にある京都

  • >>1024

    9月17日(木)

    経営・契約

    ● エーザイ
    ベトナムに医薬品販売会社を設立

    ● ロート製薬
    社員を「部品」にしない 伸びようとする力を引き出す ロート製薬 山田邦雄会長(下)

    ● 参天製薬
    【PDF】Santen、米国 Eyevance Holdings LLC 社との株式買収契約締結完了のお知らせ

    【PDF】滋賀プロダクトサプライセンター敷地内における第3棟増設のお知ら
    参天製薬、米目薬会社を236億円で買収

    ● デ・ウエスタン・セラピテクス
    【PDF】米国Glaukos社との共同研究の対象疾患の追加並びに新たなライセンス契約締結のお知らせ

    ● 大日本住友
    【PDF】執行役員の異動のお知らせ

    ● シンバイオ
    【PDF】業績予想の修正及び中期経営計画の修正に関するお知らせ

    ● ベーリンガー
    バイオテクノロジー分野の革新的なプロジェクトを称える起業家支援プログラム「イノベーション・プライズ」、受賞者を発表

    ● Craif
    尿検査によるがんの早期発見を目指すCraif株式会社が、日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社が開催する起業家支援プログラム「イノベーション・プライズ」を受賞

    ● あすか薬
    <東証>あすか薬が反発 不妊治療の保険適用期待
    ● フェニックスB
    フェニックスBがS高気配、米企業と提携し北米市場開拓

    ● 大熊製薬
    大熊製薬、新薬開発専門の子会社設立

    ● Blockbuster TOKYO
    創薬・医療系ベンチャーに特化した育成支援プログラム  ~2020年度Blockbuster TOKYO 選抜プログラム 19チームが決定~

  • >>1022

    9月17日(木)

    IT

    ● Deep-Quartet

    AI創薬プラットフォームで高い成果 独自プロジェクトで癌や免疫疾患領域の化合物をデザイン 大手製薬企業との共同検証で化合物を実合成

    ● ゲノム解析
    スーパーコンピュータ内のゲノム解析情報がより身近に―訪問型遠隔セキュリティエリアの設置と自席からのアクセスを実現―

    ● 協和キリン
    協和キリン 在宅勤務下の社員コミュニケーションで「Smileプロジェクト」実施 社内ラジオで成果も

    マーケ・営業
    ● 協和キリン
    協和キリン MR活動にデジタルプラットフォーム導入 コロナ禍における情報提供で社内議論も加速

    基礎研究

    ● 肺線維化
    CD73陽性細胞の移植により肺線維化の軽減に成功―免疫寛容の誘導による肺線維症の新規治療法の開発に期待―

    ● うつ
    脳深部の炎症を引き起こすうつ病関連遺伝子PCSK5を発見―マウスの実験で確認―

    ● 細胞数測定
    AIを用いた細胞数測定アプリケーションの開発に成功-スマートフォンで撮影した画像から細胞数測定が可能に-

    開発

    ● 肺炎
    開発中の15価肺炎球菌結合型ワクチンV114について、 ピボタル試験を含む2つの成人を対象とした第3相試験の良好な結果を発表

    申請

    ● 片頭痛
    アムジェン 成人片頭痛の予防的治療薬エレヌマブを承認申請

    安全性

    ● 自主回収
    日医工 健胃消化剤2成分2品目を自主回収 クラス2
    東和と日医工 経口血糖降下薬メトホルミンの一部を自主回収 NDMA検出で クラス1

    病院・薬局

    ● 次世代薬局
    オンライン解禁からクラウド化へ次世代薬局はどう進化するのか

  • >>1022


    株式会社グローバルインフォメーション

    プレスリリース

    2020年9月17日 12時

    生体吸収性ステントの市場規模、COVID-19の影響で縮小後、CAGR11.53%で回復し2023年には4億892万米ドルに到達予測
    医療・健康
    株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「生体吸収性ステントの世界市場(2020年~2030年):Covid-19の影響による成長と変化」 (The Business Research Company ) の販売を9月17日より開始いたしました。

    生体吸収性ステント市場は、生体吸収性ステントと関連サービスの売上で構成されています。生体吸収性ステントは、血管スキャフォールドとしても知られ、体内で完全に溶解することができる冠動脈用ステントです。これらの生分解性ステントは、経皮的冠動脈形成術(PCI)で使用され、治療した血管に構造的なサポートを提供し、急性の反動や再狭窄を防ぐために使用されます。生体吸収性ステントは、心臓病の治療に一般的に使用されています。

    生体吸収性ステントの市場規模は、2019年の2億9690万米ドルから2020年にはCOVID-19パンデミックの影響でCAGRは-0.73%に落ち込み、2億9475万米ドルに縮小すると予想されています。また、COVID-19の影響により、心血管疾患の緊急性のない治療が制限、延期され、市場の収益に影響を与えました。その後、市場は回復し、2023年にはCAGR11.53%で成長し4億892万米ドルに達すると予想されています。



    2019年の生体吸収性市場では、欧州が最大地域となりました。

  • 9月17日(木)

    その他

    ● コロナウイルス

    【PDF】国立アレルギー感染症研究所(NIAID)が主導するACTT-2試験において、バリシチニブとレムデシビルの併用療法が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の入院患者さんの回復までの期間を短縮

    新型コロナウイルス感染症に対するイベルメクチンの医師主導治験開始について
    コロナ抗体薬、中期治験で入院と緊急治療が減少=米リリー

    ● 加齢
    5年以内に実用化?活発化する「加齢」への創薬

    ● ステント
    生体吸収性ステントの市場規模、COVID-19の影響で縮小後、CAGR11.53%で回復し2023年には4億892万米ドルに到達予測

    ● AMED
    AMEDと英国医学研究会議は8件の日英合同再生医療研究課題を採択

    ● 研究助成
    令和2年度希少疾病用医薬品・希少疾病用医療機器・希少疾病用再生医療等製品試験研究助成事業について(募集要項)

    ● 漢方薬
    論文や臨床効果など漢方薬に関する知見に基づいて未病を解消する「kampo life」9月17日にプレサービスを開始!

    ● うがい薬
    読売テレビ 「ミヤネ屋」吉村府知事発のうがい薬騒動を謝罪 〝インサイダー〟の釈明は拒否

    ● 菅内閣
    菅内閣発足 最優先課題は新型コロナ対策 オンライン診療は恒久化 厚労相に田村憲久氏を起用

    ● 英国製薬工業協会
    日英経済連携協定の合意を歓迎 英国製薬工業協会

    ● 製薬協
    2020年7月22日以降に治験119で受付けましたQ&A 4件を掲載しました。

    ● 厚労省
    新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(9月16日各自治体公表資料集計分)

    新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)

    ● PMDA・新着

    令和2事業年度第1回審査・安全業務委員会 議事録を掲載しました

    事務補助員(一般翻訳事務)の募集について(採用時期、契約期間を更新しました)

    事務補助員(国際業務支援事務)の募集について(採用時期、契約期間を更新しました)

    事務補助員(医薬翻訳事務)の募集について(採用時期、契約期間を更新しました)

    事務補助員(QMS適合性調査業務の技術系補助業務)の募集について

  • >>1020

    9月16日(水)

    経営・契約

    ● 武田薬品
    次世代臨床プログラムの拡大に向け、研究開発用の細胞医薬品製造施設を新設
    武田薬品、がんなど5領域に人材シフト

    ● ステムリム
    ステムリムはS高、「レダセムチド」の医師主導治験で新潟大及び塩野義と契約締結

    ● メディパルHD
    メディパルHD PMS事業で新会社「ファルフィールド」設立へ 新社長に元武田薬品支店長の山口司氏

    ● ミルテル
    【PDF】株式会社ミルテルと帝人株式会社が業務提携

    IT

    ● 認知症プラットフォーム
    エーザイ認知症プラットフォームポータルサイト「Easiit(イージット)」脳の健康度「ブレインパフォーマンス(通称:ブレパ)」の維持向上に役立つコンテンツをリリース

    ● フォローアップ
    投薬後のフォローアップにモバイルアプリ

    ● アステラス
    アステラス、患者のデータ集め治療に「伴走」

    ● 帝人ファーマ
    帝人ファーマ 患者情報共有システム「バイタルリンク」でオンライン会議サービス開始

    ● DX
    どこまで患者に近づけるか|鼎談連載「DXの向こう側」(2)

    ● コミュニケーションアプリ
    アルム、医療関係者間コミュニケーションアプリ「Join」Webブラウザ対応版を上市 〜マルチデバイス対応により医療連携を加速〜

  • >>1019

    9月16日(水)

    基礎研究

    ● 統合失調症
    統合失調症の治療抵抗性の症状に関与する分子・神経回路メカニズムを発見―統合失調症関連遺伝子SETD1Aの新たな機能の解明―
    ● 大腸がん
    大腸がん発症のスイッチを発見~一度壊れた遺伝子にがん抑制効果を回復させる~

    開発

    ● がん
    アジア全体で抗がん剤開発 ゲノム医療も展開 国がん
    ● iPS細胞
    iPS視細胞、今秋移植へ 世界初、中枢神経再生目指す 神戸アイセンター病院

    ● 悪性胸膜中皮腫
    【PDF】欧州医薬品庁が、オプジーボとヤーボイの併用療法によるファーストラインの悪性胸膜中皮腫に対するブリストルマイヤーズスクイブの申請を受理

    ● 喘息
    【PDF】デュピクセント®(デュピルマブ)の長期データより中等症から重症の成人・青少年喘息患者の肺機能の増加と重度喘息増悪の減少が持続することが明らかに

    承認

    ● 2型糖尿病
    【PDF】米国食品医薬局(FDA)、2型糖尿病に対するトルリシティ®(デュラグルチド)の用量追加を承認

    ● 自閉スペクトラム症
    【PDF】抗精神病剤「リスペリドン」小児期の自閉スペクトラム症に伴う易刺激性の適応追加承認取得

    安全性
    ● ロイコン
    ロイコンとロイコボリン販売名類似で取り違え注意 ファイザーと大原薬品

  • 9月16日(水)

    その他

    ● コロナウイルス
    開発競争で跋扈する「ワクチンスパイ」の正体 水面下でロシアや中国の競争が加速している

    英大学、吸入型ワクチンの臨床試験を開始へ 新型ウイルス

    20年8月 新型コロナ新規感染者急増も受診者数に大きな変化なく JMIRI調べ

    新型コロナワクチン確保へ 国際的共同購入「COVAXファシリティ」に参加

    ● ロート製薬
    副業・兼務の解禁から4年、ロート製薬流で進めるキャリア支援

    ● イノベーション
    医薬に破壊的イノベーション、山本尚・中部大学教授

    ● 抗体
    「免疫グロブリン製剤」は抗体そのものを薬にする【今こそ知っておきたい抗ウイルス薬】

    ● インド
    遠隔医療、インドで爆発的普及 コロナ下、新興勢躍進

    ● 抗菌薬
    日医工 抗菌薬セファゾリンを10 月1日から通常出荷

    ● カプセル
    【PDF】一般社団法人日本画像学会刊行「日本画像学会誌」へ「森下仁丹におけるカプセル技術とその展望」と題した解説文が掲載されました

    ● ネブライザー
    ネブライザーの市場規模、COVID-19パンデミック後一度落ち込むも、2030年には26億660万米ドルまで成長予測

    ● 厚労省
    新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(9月15日各自治体公表資料集計分)

    ● PMDA・新着
    独立行政法人医薬品医療機器総合機構審査等業務関係業務方法書実施細則に規定する対面助言等手数料の新設に関するご意見の募集について
    【新規募集】技術系職員(専門職)の募集について(2021年度内に博士の学位を取得見込の方)

    【2021年度内に博士課程修了見込の方】技術系専門職職員(生物統計担当)について

    【2021年度内に博士課程修了見込の方】技術系専門職職員(疫学担当)について

    【WEB開催】博士課程採用説明会のご案内(107、108)

  • >>1017


    9月15日(火)
    経営・契約
    ● ノーベルファーマ
    【PDF】中国最大のドラッグバレーに進出するための調印式に関するお知らせ
    【PDF】米国の NPO 法人によるプレスリリースお知らせ
    ● ギリアド
    米医薬品メーカーのギリアドが同業を2.2兆円で買収 乳がん薬評価
    <米国>ギリアドが続伸 大型買収でがん治療薬を拡充
    ● Standigm
    StandigmがExcelraと提携しGOSTARのAI主導創薬プロセスを強化
    ● サンバイオ
    <マザーズ>サンバイオがストップ高気配 脳梗塞の治療薬開発で進展
    ● 参天製薬
    【PDF】執行役員人事に関するお知らせ
    ● キヤノンメディカル
    国立がん研究センターとキヤノンメディカル、 産学連携により次世代の革新的なシステム創出に合意
    ● メルク
    米メルクとシアトル・ジェネティクス、最大45億ドル規模の取引で合意
    ● 三井住友FG
    三井住友FG、医療ベンチャーのプラスメディを買収
    薬価
    ● 薬価中間年改定
    日薬連・製薬協 菅新政権発足睨み「薬価中間年改定」阻止で与党議員にロビー活動開始
    ● 毎年薬価改定
    自民党総裁に菅義偉氏 安倍政権の全世代型社会保障、毎年薬価改定などの路線継承
    IT
    ● オンライン会議
    医療・介護多職種連携情報共有システムがオンライン会議サービスの提供を開始
    ● JCRファーマ
    【PDF】成長ホルモン製剤治療における服薬管理スマートフォンアプリケーションソフトウェアの新たな臨床研究への提供について
    マーケ・営業
    ● MR認定センター
    MR認定センター 次回認定試験は集合形式でなく「別の方法で実施」 新型コロナの影響

  • >>1015

    9月15日(火)

    知財
    ● iPS アカデミアジャパン
    T&R Biofab社とのライセンス契約締結のお知らせ
    基礎研究
    ● 悪性リンパ腫
    悪性リンパ腫が免疫に対する抵抗性を獲得する仕組みを解明
    ● 肺真菌症
    アレルギー性気管支肺真菌症の新しい診断基準の提唱とその検証
    ● がん抑制マイクロRNA
    【PDF】「tRNA修飾酵素TruB1によるがん抑制マイクロRNA let-7の特異的制御機構の発見」―RNA研究の新展開と新規がん病態解明への期待―
    ● 損傷 DNA
    ヒトにはない力―損傷 DNA を治す光回復酵素の能力を人工的に向上
    ● 腫瘍線維化
    肥満細胞から分泌されるIL-17Aが胃がんでの腫瘍線維化に与える影響を解明
    ● 構造活性相関
    膨大な活性データの網羅的解析から低分子医薬品候補を創出 見落とされていた小さな構造変化から高い活性化合物を予測
    ● 免疫チェックポイント阻害療法
    免疫学講座 飯田 雄一 助教の「免疫チェックポイント阻害療法の奏効率改善に向けた基礎研究」の成果が科学雑誌に掲載されました
    ● 脳保護
    脳血管周囲に動員され、血液脳関門の破綻を防御する、線維芽細胞の新規脳保護メカニズムを解明
    開発
    ● 大腸がん
    U3-1402のHER3発現大腸がんにおける第2相臨床試験開始について
    申請
    ● 胆管がん
    インサイト・バイオサイエンシズ・ジャパン合同会社、胆管がん治療薬としてペミガチニブの国内製造販売承認を申請したと発表
    米インサイト 胆管がん治療薬ペミガチニブを日本で承認申請 自社販売に向けMR採用

  • 9月15日(火)

    承認
    ● 多発性骨髄腫
    GSKの「BLENREP」抗BCMA抗体が世界初承認|DRG海外レポート
    ● 脳腫瘍術中診断薬
    脳腫瘍術中診断薬のカナダでの承認取得および販売開始について
    安全性
    ● Safe Track Public
    【PDF】バイエル薬品、医薬品の新しい副作用報告デジタルツール「Safe Track Public(セーフトラックパブリック)」を一般公開
    発売
    ● ヒアレインS
    参天製薬、医療用目薬を大衆薬として販売
    病院・薬局
    ● 赤字
    県立病院6年連続赤字 19年度、人件費増加など響く
    その他
    ● コロナウイルス
    米リリーのリウマチ薬、レムデシビル併用でコロナ回復早める効果
    中医協総会 新型コロナの呼吸不全患者 一般病棟受入れで救急医療管理加算は5倍相当
    新型コロナウイルスに対する研究成果について
    アビガンがコロナに劇的に効く薬ではない現実 あれだけ注目されたその後はどうなっているか
    ● オンコロジー
    【PDF】絵画・写真・絵手紙コンテスト応募登録を開始がん患者さん、ご家族、ご友人が対象「第11回リリー・オンコロジー・オン・キャンバスがんと生きる、わたしの物語。」
    ● 便秘薬
    医師が支持する便秘薬 酸化マグネシウム原料の薬が高評価
    ● 脊髄性筋萎縮症
    【ここまで進んだ最新治療】難病「脊髄性筋萎縮症」救う1億円超の新薬 「ゾルゲンスマ」投与対象は年間25人
    ● 製薬協
    「製薬協ニューズレター199号」を公開しました。
    ● シーズA
    橋渡し研究戦略的推進プログラム「シーズAへの応募における留意事項について」
    ● 厚労省
    新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(9月14日各自治体公表資料集計分)
    第1回がん全ゲノム解析等連絡調整会議の開催について(オンライン会議)
    ● PMDA・新着
    ICH-Q3Dの日本薬局方への取り込みに関する講演スライドを掲載しました
    「関係団体からのお知らせ」に「ビオチン大量内服による検査値異常に係る注意喚起」を掲載しました
    副作用救済給付の決定に関する情報(令和2年度8月分)を掲載しました

  • 唾液でコロナ・インフル同時検査、キットを開発中  タカラバイオ
    2020/9/14 23:18 日刊薬業

  • サンバイオ、「SB623」が米国の追加解析で有意な結果を示し脳梗塞と脳出血プログラムの国内開発を優先へ | 財経新聞 2020年9月14日 18:53

    開発計画を一部変更、経営資源を集中し価値早期最大化を図る

     サンバイオ<4592>(東マ)は9月14日の取引終了後、脳梗塞などを対象に開発を進める新薬候補「SB623」について、米国でのフェーズ2b臨床試験の追加解析結果が統計学的に有意な結果を示したため、開発計画を一部変更し、新たな優先事項を推進することなどを発表した。

     今期開始予定としていた外傷性脳損傷グローバルフェーズ3試験については、来期以降に延期し、脳梗塞プログラムと脳出血プログラムの国内における開発を優先する。外傷性脳損傷の今期中の国内承認申請に向けた準備と並行して進める。「中長期的な業績向上に資するものと考える」(発表リリースより)とした。(HC)(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

  • >>1011

    9月14日(月)

    経営・契約

    ● ギリアド、イミュノメディクス
    米ギリアド、イミュノメディクス買収へ-がん領域強化に2.2兆円
    米ギリアド、同業イミュノメディクス買収 2.2兆円超で

    ● タカラバイオ
    【PDF】「アニュアルレポート2020」を掲載しました

    ● ツーセル
    【PDF】第三者割当による募集株式発行に関する公告

    ● 中外製薬
    視神経脊髄炎スペクトラム障害治療薬「エンスプリング®皮下注」製品説明会

    ● ヤンセン
    ヤンセンファーマ、2020年「病のない未来」アイデアコンテストの募集開始 - 優秀賞受賞者は2週間の米国見学ツアーに招待 -

    ● 久光製薬
    【PDF】『HELLONEWDREAM.PROJECT』参加のお知らせ嵐と共に全ての夢を応援していきます!
    マーケ・営業

    ● 歯周病
    自然由来エキス配合のナチュラルハーブフレーバー誕生!「シュミテクト 歯周病ケア ナチュラルハーブ」9月14日(月)新発売 CMには引き続き小池栄子さんが登場!

    ● MRのあり方
    【変わりゆく医薬品情報提供~これからのMRのあり方】ベルシステム24

    知財

    ● iPS アカデミアジャパン
    Elixirgen Scientific 社とのライセンス契約締結のお知らせ

    基礎研究

    ● がん細胞
    がん細胞の新たな生存戦略を解明

    ● プリン体
    遺伝学教室の山内俊敬 大学院生、三浦正幸教授、小幡史明 講師が腸内細菌によるプリン体の制御機構を発見

    ● スキンケア
    毎日のスキンケア動作習慣が心拍自律神経活動や皮膚状態に影響する可能性を確認

    ● リード化合物
    新規医薬リード化合物の創出に期待 味の素株式会社が保有する希少な微生物を含む約600株の情報を生物資源データプラットフォームで公開しました

    ● キラルアミン
    医薬品等原料となるキラルアミンの連続合成法を開発

  • 9月14日(月)

    開発
    ● 心血管死
    【PDF】2型糖尿病合併の有無を問わない左室駆出率が低下した心不全患者において、エンパグリフロジンが心血管死および心不全による入院の相対リスクを25%減少

    発売

    ● 多発性硬化症
    ノバルティス ファーマ、SPMSに対して有効性を証明した初めての多発性硬化症治療薬「メーゼント®錠」を新発売、同時に本剤投与のためのCYP2C9検査結果無償提供プログラムを開始

    ● 爪白癬
    爪白癬治療剤「Jublia®」のマカオにおける発売について

    ● 低血糖時救急
    日本イーライリリー 初の鼻腔内投与の低血糖時救急治療薬バクスミー 10月2日発売予定

    その他

    ● コロナウイルス
    コロナ治療薬レムデジビル想定外の供給過剰 高価格で医療機関は重症患者のみに投与

    ファイザーとビオンテック、ワクチン被験者を4.4万人に拡大へ
    英AZ 新型コロナワクチン候補「AZD1222」の臨床試験を再開 MHRAが安全性を確認

    新型コロナウイルス重症例の8割にアビガン投与 大学病院対象の調査で

    新型コロナワクチン「米大統領選前の実用化」はあり得るのか

    製薬9社が手を抜かないと約束:新型コロナワクチン開発

    ● ロコモティブシンドローム
    日本整形外科学会 「ロコモ度3」を新設 

    ● 血友病
    血友病用薬イデルビオン 投与間隔が長くてもコントロール可能に CSLセミナー

    ● 厚労省
    新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(9月13日各自治体公表資料集計分)

    ● PMDA・新着
    オープンカウンター公告(共用LANシステム検証用Office365ライセンス購入)
    MID-NET利活用者向け基本情報が更新されました
    「製薬企業からの医薬品の安全使用に関するお知らせ」に「ロイコンとロイコボリン販売名類似による取り違え注意」を掲載しました

  • 9月12日(土)

    経営・契約

    ● セルアクシア
    創薬バイオベンチャーのセルアクシアが7億円のシリーズBファイナンスを実施 新規細胞治療薬E-MNCの治験開始とパイプライン拡充に向けて研究開発を加速

    基礎研究

    ● 神経細胞
    【PDF】脂質を介する神経細胞の健常性維持のメカニズムを解明ー神経疾患の新たな治療法開発に期待ー

    ● 拒絶メカニズム
    臓器移植における難治性拒絶メカニズムを解明しました〜血液型不適合移植および異種移植の課題解決に向け前進〜

    ● 心筋梗塞
    血中のアポリポタンパクA2のアイソフォームと心筋梗塞の発症リスクとの関連について

    ● スギ花粉症
    【PDF】スギ花粉症の発症に関わる花粉内アジュバントと受容体の解明~スギ花粉症の新たな治療法の開発に期待~

    病院・薬局

    ● 三重大病院
    麻酔科医が改ざん2200件、2800万円超の不正請求 三重大病院が会見

    ● 千葉県立病院
    千葉県立病院6年連続赤字 19年度も人件費など増加

    その他

    ● コロナウイルス
    新型コロナワクチンの治験に参加してみた
    ワクチン試験中断のアストラゼネカ社CEO「2021年初めには全世界への供給体制を」

    ● 吉田肉腫細胞
    吉田肉腫細胞が重要科学技術史資料に登録 ‐抗癌剤開発などの癌研究への寄与を評価-

    ● 厚労省
    新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(9月11日各自治体公表資料集計分)

読み込みエラーが発生しました

再読み込み
JASRAC許諾番号:9008249113Y38200 写真:アフロ

(C)Yahoo Japan