IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

必ず、GNIを揶揄するときには、ステロイドの話が出るが、
いいじゃん 日本で治療するときは。ピレスパやそのジェネリックが
使われるんだから、アイスにステロイドが入っていようが、いまいが
関係ないでしょう。

それよりも医療従事者からの後遺症の発信が、ほぼないんですよね。
陰性になりながらも後遺症のある人は、再入院したりしている人が
いるみたいですけど、もしそれが常態化した場合、本当に医療崩壊するんじゃないのかな?

そこが、インフルエンザと違う所なんでしょうね。

活動自粛や、ロックダウンなんてしなくてもいいと言っている有名人はいるけど、年末どうなっているんですかね。
(そういう人は、飲食とか経営しているんですよね。)

中国も、表向きは感染が収まっているとは言っていても、医療の現場はひっ迫していて、F351所ではないのかもしれませんよ。