<重要なお知らせ>掲示板の利用規約について
この度、Yahoo!ファイナンス掲示板の利用規約を改訂いたしましたのでお知らせいたします。
主な修正点として、各禁止事項における詳細説明及び禁止投稿例を追加しました。
規約はこちら→【掲示板】禁止行為、投稿に注意が必要な内容について

【改めてご確認ください】
 ・他人の個人情報にくわえ、投稿者自身の個人情報も削除対象です。
 ・無関係な画像や漫画・アニメなど他人の著作物だと判断される画像は削除対象です。
 ・同様の画像がプロフィールで使用されている場合は、初期化対象です。
ここから本文です

2160 ‐(株)ジーエヌアイグループの掲示板

  • 19,995
  • 461
  • 2024/07/17 08:18
  • rss
  • 【(株)ジーエヌアイグループ】
    (株)ジーエヌアイグループについて話し合うスレッドです。
    ソースが不明な私的なデータや、なんでもかんでも私見と言っておけば逃れられると思ってるようなコメント、もしくは他にふさわしいスレッドがあるコメントは削除されることがあります。

    ・荒らし行為と思われる投稿には反応せず、密やかに違反報告して悪質なアカウントはつぶしましょう
    ・時々2160のスレにこちらへ誘導するリンクを貼っておきましょう
    ・こちらの更新頻度が高まれば検索エンジンで2160スレより上位に表示されるようになるので頑張りましょう

掲示板のコメントはすべて投稿者の個人的な判断を表すものであり、
当社が投資の勧誘を目的としているものではありません。

  • おはようございます。

    gyreの第二四半期決算は
    8月13日と出てます。

    もう7月も後半で
    もう直ぐですね。

    今回の決算は…まるまる利益が載ってきますね。

    決算はもの凄く良いと思います。

    予想です笑

    それと併せて
    MASHの治験についての今後が
    明らかになると思います。

    今夜も…頑張れgyre

  • 個人の空売りも増えてきてたりしてね。ってか、こんなに他で忙しい時はここは放置で良いっしょ。わざわざ粘着してるのが興味深い。

  • >>19991

    ほんと、じわりジワリがいいですよね。

    急に上がると長期保有よりも短期保有の方が得することになって長期株主が悔しい思いをしますけど、じわりジワリと上がっていけば長期保有で良かったと思えますもんね。

    バースデーを記念して、株価の上昇トレンドが続くことを願います。

  • 久し振りに2600円台も付けて、じわりジワリとでいいからねグニたん💜
    がんばれGN愛🎵

    2160 ‐(株)ジーエヌアイグループ 久し振りに2600円台も付けて、じわりジワリとでいいからねグニたん💜 がんばれGN愛🎵

  •  今回、松山城のある勝山が緑町に崩落した。
    ―――
     第一報では、清水地区だと言っており、山はなく川も細い川しかなくて、
    一体何が起こったのかと、分からなかった。(午前4時時点。)
    ―――
     実は、緑町であった。
    ―――
     松山の大学に行っていたが、まさか緑町で ツエる とは、予想できずにいた。
    ―――
     被災者の方々に、何と言ってよいのか、分からずにいる。
     国の防災のクライテアリアを見直してほしい。
    ―――
     いずれにせよ、西日本は梅雨明けまじかである。

     今年は、雨がよく降った。
     おかげさまで、瀬戸内海では水温が低くなっている。

     どうか、皆さまご健康に。

     慈光 敬具。

  • またまた北京市に認定されました。国策企業ですねコンチャン💜

    コンティニ・ファーマシューティカルズが「北京外資R&Dセンター」に認定される2024年7月14日 - 北京

    2024年7月2日、北京市科学技術委員会と中関村科学技術園区管理委員会は、北京における外資系研究開発センターの第5陣のリストを発表し、このバッチで合計43社が承認され、その中には北京コンティニ製薬有限公司が上場しました。 北京外資R&Dセンターとは、中華人民共和国の法律に従って中国に設立され、自然科学および関連する科学技術分野の研究開発および実験開発(研究開発活動の中間実験を含む)の実施を含む、主たる事業が海外にある外国人投資家によって全部または部分的に投資された機関を指します。 これは、都市イノベーションの活力を刺激し、質の高いオープンイノベーションエコシステムを構築し、よりオープンで包括的、互恵的で共有された国際科学技術協力を促進するために北京市政府が設立した資格です。

    2022年に「外資系研究開発センターの設立と発展の支援に関する北京規定」が公布されて以来、北京市科学技術委員会と中関村科学技術園区管理委員会は、150の外資系研究開発センターを5つのバッチで相次いで特定した。 コンティニ製薬は、臓器線維症疾患と希少疾患治療薬を中核とする革新的な医薬品開発企業として、同社の科学技術研究開発を非常に重視しており、近年、研究開発投資を継続的に増やし、希少疾患治療のためのクラス1新薬を多数開発し、患者のアンメット治療ニーズの解決を加速させている。 今後も、新薬の研究開発と革新的技術の探求を深め、医療技術の革新とブレークスルーを共同で推進していきます。

    連休明け16日は【нарру вiятнDау】になりますよう(^^♪

  • >>19986

    続きです。


    ジャイア・セラピューティクス株式会社
    フォームS-3の登録明細書の撤回要求

    Gyre Therapeutics, Inc.(以下「登録者」)は、以前、2024年5月30日にフォームS-3に上記の登録声明(以下「登録声明」)を提出しました。改正された1933年の証券法に基づいて
    公布された規則477に従って、登録者は、
    登録明細書を、すべての展示物およびその修正とともに、できるだけ早く撤回することをここに要求します。登録声明は、証券取引委員会(以下「委員会」)によって有効であると
    宣言されていません。
    登録声明は、登録者の普通株式、優先株式、
    債務証券、ワラントおよび/またはユニットの元本総額で最大1億5000万ドルの登録に関連して委員会に提出されました。
    登録者は、登録明細書に基づいて発行する有価証券を登録しないことを決定したため、
    登録明細書の撤回は公共の利益と投資家の保護と一致していると考えています。
    登録者は、登録者が登録声明に基づいて
    登録者の有価証券の販売をしていないことを
    表明します。

    連休明けを楽しみに…
    良い3連休をお過ごしくださいね。

  • 今朝のgyreから

    エドガー経由
    コーポレートファイナンス部門

    証券取引委員会

    ジャイア・セラピューティクス株式会社

    フォームS-3の登録明細書の撤回要求

    Gyre Therapeutics, Inc.(以下「登録者」)は、
    以前、2024年5月30日にフォームS-3に上記の登録声明(以下「登録声明」)を提出しました。改正された1933年の証券法に基づいて
    公布された規則477に従って、登録者は、
    登録明細書を、すべての展示物およびその修正とともに、できるだけ早く撤回することをここに
    要求します。登録声明は、証券取引委員会(以下「委員会」)によって有効であると宣言されていません。
    登録声明は、登録者の普通株式の売却株主
    による再販に関連して委員会に提出され、
    1株当たり0.001ドル(「普通株式」)、(i)登録者の
    シリーズX転換優先株式の転換時に発行された普通株式540,666株、1株当たり0.001ドル(「転換優先株式」)、および(ii)売却株主に発行されたワラントの行使に従って発行可能な転換優先株式540,666株で構成されています。

    登録者は、登録声明の下で再販のために
    有価証券を登録しないことを決定したため、
    登録声明の撤回は公共の利益と投資家の保護と
    一致していると考えています。登録者は、
    売却株主が登録明細書に基づいて登録者の
    有価証券の販売に影響を及ぼしていないことを
    表明します。

    この事でgyreは株価上昇が鈍かったのかも
    知れませんね。

    勝手な想像…思惑ですが…

    これは…ワラントしなくても
    MASHの治験費用があると言う事ですか?
    米国の大手製薬会社との提携に進捗があり
    目処がつく前ぶれとも捉えられます。

    何をするつもりなのかわかりません笑

    勝手な想像です笑

    水面下でいろいろ動いていますね。


    頑張れgyre

  • こんばんは♡
    本日、マクビープラ(7095)のプライム移行が発表されました。
    株価は3215円+145(4.72%)と好感されてましたね。
    ただし時価総額が小さく、トピックスに採用されても買い圧力は少ないようです。計算上15億円の買い圧力らしい。さらには次回の見直しで除外だとか。

    グニたんの買い圧力を計算してみました。
    時価総額1212億円、浮動株55%だと50億円になりました。(TOPIXをベンチマークにしているインデックスファンドがその銘柄を新しく組み入れる必要がある)

    さらには来期以降「JPX日経インデックス400」をめざしているグニたんです。

    最近、ペプチに一足先に走られました。
    そのうち、時価総額、株価も追いつくもんね💜

    2160 ‐(株)ジーエヌアイグループ こんばんは♡ 本日、マクビープラ(7095)のプライム移行が発表されました。 株価は3215円+145(4.72%)と好感されてましたね。 ただし時価総額が小さく、トピックスに採用されても買い圧力は少ないようです。計算上15億円の買い圧力らしい。さらには次回の見直しで除外だとか。  グニたんの買い圧力を計算してみました。 時価総額1212億円、浮動株55%だと50億円になりました。(TOPIXをベンチマークにしているインデックスファンドがその銘柄を新しく組み入れる必要がある)  さらには来期以降「JPX日経インデックス400」をめざしているグニたんです。  最近、ペプチに一足先に走られました。 そのうち、時価総額、株価も追いつくもんね💜

  • 最近機関は売りはやしてるのに株価上がるの最高ですね(^^)
    誰が買ってるのかな?
    マッコリ?ガバパ?個人?

    どこでも良いけど(^^)

    クソ暑くて夏バテしそうなのに元気モリモリ(^^)

    頑張れ!ジーエヌアイ(^^)

  • 急に猛暑になってきて、あまり株価見てなかったけど~~(^^♪
    久し振りに覗いてみたら、あらっ♪なんか不思議な感じ💜

    先月26日から下記空売りが続いている。
    メリル211,100株、GS276,000株、JPモル43,300、モルスタ121,700。
    その割に株価は上昇してるような。さてね誰かが買ってるようですね。
    うっふふ(^^♪

    2160 ‐(株)ジーエヌアイグループ 急に猛暑になってきて、あまり株価見てなかったけど~~(^^♪ 久し振りに覗いてみたら、あらっ♪なんか不思議な感じ💜  先月26日から下記空売りが続いている。 メリル211,100株、GS276,000株、JPモル43,300、モルスタ121,700。 その割に株価は上昇してるような。さてね誰かが買ってるようですね。 うっふふ(^^♪

  • おはようございます。

    gyreはアフターマーケットで
    12.99$まで買われてますね。

    アメリカでも🇺🇸
    少しずつ周知されてきてると言う感じですね。
    出来高も少しずつ増えてきてます。

    先ずは15$回復です。

    頑張れgyre

    2160 ‐(株)ジーエヌアイグループ おはようございます。  gyreはアフターマーケットで 12.99$まで買われてますね。  アメリカでも🇺🇸 少しずつ周知されてきてると言う感じですね。 出来高も少しずつ増えてきてます。  先ずは15$回復です。  頑張れgyre

  • がん治療「非バイオ」で挑む
    武田、中国企業と共同開発/アステラス、低分子薬でたんぱく質分解
       日経新聞 15ページ 2024/7/3

    この記事には、Cullgenという言葉は全然ないけれど、

    ・アステラスの同誘導薬の開発状況が具体的に載っている。(自社開発の固形がんを対象に初期段階にある。 ファイメクスと共同研究開始)

    武田薬品は中国企業デグロンと提携

    エーザイは英国ダンディ大学、東京大学と共同研究

    ・アルビナスの乳がんを対象にした誘導薬がファイザーと提携して最終段階に来ている

    ・米国では蛋白質分解誘導薬の開発競争が激しくなっている。

    その他の読んでいけば、

    「Cullgenの蛋白質分解誘導薬も順調に進んでいる」
    と推測できますね!

    ずっと待っていたCullgenが
    ついに表舞台に登場、近いと思います!

    h◯ttps://www.nikkei.com/article/DGKKZO81814590S4A700C2TB3000/

    2160 ‐(株)ジーエヌアイグループ がん治療「非バイオ」で挑む 武田、中国企業と共同開発/アステラス、低分子薬でたんぱく質分解    日経新聞 15ページ 2024/7/3   この記事には、Cullgenという言葉は全然ないけれど、  ・アステラスの同誘導薬の開発状況が具体的に載っている。(自社開発の固形がんを対象に初期段階にある。 ファイメクスと共同研究開始)  ・武田薬品は中国企業デグロンと提携  ・エーザイは英国ダンディ大学、東京大学と共同研究  ・アルビナスの乳がんを対象にした誘導薬がファイザーと提携して最終段階に来ている  ・米国では蛋白質分解誘導薬の開発競争が激しくなっている。  その他の読んでいけば、  「Cullgenの蛋白質分解誘導薬も順調に進んでいる」 と推測できますね!  ずっと待っていたCullgenが ついに表舞台に登場、近いと思います!  h◯ttps://www.nikkei.com/article/DGKKZO81814590S4A700C2TB3000/

  • お知らせ出てたんですね。

    Gyre Therapeutics アバトロンボパグマレイン酸塩錠の販売承認に関するプレスリリース

    7月1日に開示しましたとおり、アバトロンボパグマレイン酸塩錠(20mg)の販売承認について、
    当社子会社のGyre Therapeuticsでも発表を
    いたしました。
    その中で、Gyre Therapeutics のCEOである
    ハン・イン博士のコメントが記載されています。

    『Gyre TherapeuticsのHan Ying最高経営責任者(CEO)は、「国家薬品監督管理局によるアバトロンボパグマレイン酸塩錠の承認は、
    希少疾患の製品ラインを拡大し、
    慢性肝疾患の患者さま向けの治療薬開発における存在感を高める上で、Gyreにとって重要な
    マイルストーンとなる」と述べました。「私たちは、中国でアバトロンボパグマレイン酸塩錠を
    販売し、この壊滅的な病気に苦しむ患者に治療を提供することを熱望しています。」』

    これが本日夜の…
    半日相場にどう出るか?

    ですね。

    頑張れgyre

  • >>19974

    gyreのHomeに米国人がアクセスしていれば…

    内容は一目瞭然です。

    28日の出来高は
    これが影響していると思われます。

    先程30分くらい前にgyreから出ましたね。
    GNIの名前で英語です。

    翻訳してみました。
    これが今日の材料になればと思います。

    2160 ‐(株)ジーエヌアイグループ gyreのHomeに米国人がアクセスしていれば…  内容は一目瞭然です。  28日の出来高は これが影響していると思われます。  先程30分くらい前にgyreから出ましたね。 GNIの名前で英語です。  翻訳してみました。 これが今日の材料になればと思います。

  • お知らせ来てましたね。

    「北京时间」メディア放送のご紹介

    6月28日、メディア放送にてB型肝炎による肝線維症を治療する世界初の革新的な薬(F351)を開発する企業として、北京コンチネント社(GYRE Pharmaceuticals)が取り上げられました。

    コンティーニ薬業:世界初のB型肝炎治療による肝繊維化の革新的な薬を開発しました。

    北京順義

    2024-06-28 12:19

    動画で工場内の生産様子も見れますね。

    綺麗な工場内です。
    薬の量産体制は準備万端です。


    頑張れgyreそしてGNI
    今晩のgyreの動きに期待してます。

  • IRきましたね。

    アバトロンボパグマレイン酸塩錠(20mg)
    販売承認のお知らせ

    株式会社ジーエヌアイグループ(以下「当社」子会社、関連会社を含め「当社グループ」 )は、
    当社の主要子会社である北京コンチネント薬業有限公司(以下「GYRE Pharmaceuticals」)が、
    中国にて開発を進めていた慢性肝疾患による
    血小板減少症の治療薬「アバトロンボパグマレイン酸塩錠(20mg) 」
    の販売申請に関して、2024年6月 25 日付けで
    国家薬品監督管理局より承認を受けましたので、お知らせいたします。本製品は、当社グループにおいて、アイスーリュイ、ニンテダニブに次ぐ
    3 つ目の販売ラインナップとなります。
    また、本製品は希少疾患用のジェネリック医薬品となります。
    今後も新薬、ジェネリック両面で希少疾患患者により多くの選択肢を提供できるよう、
    研究開発パイプラインの革新と拡充を続けてまいります。
    なお、本件による当社グループの今期連結業績に対する影響は、軽微です。

    『GYRE Pharmaceuticalsは、「アバトロンボパグマレイン酸塩錠(20mg)」の販売承認申請を
    行い、2024年6月 25日付けで国家薬品監督管理局より、 承認されました。
    本製品は主に、 慢性肝疾患 (CLD) 成人患者における血小板減少症の治療薬として選択的診断手術または手術に使用されます。
    血小板減少症は慢性肝疾患患者において最も一般的な合併症であり、重症化すると命の危険もあります。
    2023 年の「肝疾患による血小板減少症の臨床管理に関する中国の専門家コンセンサス」によると、中国の肝疾患患者における血小板減少症(TP)の有病率は非常に高く、慢性肝炎患者では6%から 16%、肝硬変患者では最大 78%になります。
    アバトロンボパグマレイン酸塩錠は、希少疾患の治療薬として米国FDA(食品医薬品局) に
    認定されています。 本剤は、 トロンボポエチン受容体作動薬(TPO-RA) の経口剤であり、
    2018 年5月に慢性肝疾患による血小板減少症の成人患者を適応症として米国 FDA(食品医薬品
    局)に承認されています。
    2019 年6月、米国 FDA(食品医薬品局)は特発性血小板減少性紫斑病(ITP)の治療薬として
    本剤の新薬追加申請を承認いたしました。
    腫瘍学における化学療法誘発性血小板減少症
    (CIT)は現在、 世界中で第3相臨床試験が行われています。 アバトロンボパグマレイン酸塩錠は安全で忍容性が高く、血小板減少症を合併した肝細胞癌患者及び肝硬変患者の出血を伴う手術に使用される治療薬です。
    希少疾患は、長期にわたる薬物療法を必要とする重篤な慢性疾患であり、
    現在、世界では3億 5,000万人以上の人々が希少疾病に苦しんでおり、大多数の希少疾患は有効な治療法を緊急に必要としています。
    本製品は、第三者との譲渡契約に基づき、2021年6月に GYRE Pharmaceuticalsへ導入され、品質試験及び生物学的同等性試験を経て、 2024年6月に製造販売承認を取得いたしました。 アバトロンボパグマレイン酸塩錠の上市の成功は、
    当社の希少疾患治療薬のパイプラインを更に充実させ、希少疾患領域における当社の戦略的地位を強化するものです。
    今後も GYRE Pharmaceuticals は、初心を忘れることなく愛をもって「患者第一」のコンセプトを堅持し、希少疾患患者により多くの選択肢を提供できるよう、研究開発パイプラインの革新と充実を続けてまいります。 』

    今夜のgyreに注目ですね。

    GNIは空売り機関や悪徳集団が取り憑いていて
    株価が上がりません。

    突き落とされるのが怖くて…
    買いが入らない。

    頑張れgyre…そしてGNI

読み込みエラーが発生しました

再読み込み