IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

Alfred Tennyson

時として、心は何か目に見えないものを見る。

私はどこへ行けばよいのでしょう?
私の額や眼をどこに隠したらよいのでしょう?

おお死、死、死よ、おまえは絶えず流れゆく雲。

過ぎ去りし麗しき日々は、再びわがもとに帰り来たらず。

人間にとって最善のことは生まれることにして、
次善は一日も早く永眠することなり。

ふむふむ