ここから本文です

原材料費がどうこうはあるとしても、
ダウ安⇒日経安⇒吉野家も売られる という流れになりそうですね。
寄り付き下げても、最後は騰がって終わって欲しいものです。
さてさて、どうなるか。