IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

1500超引け 乙

6月21日につけた1728円をピークに調整を続けていたが、8月半ばにつけた1350円割れ水準をボトムに緩やかなリバウンドを形成。足元では横ばいで推移している75日線での攻防を見せており、同線突破を試す展開が期待される。一目均衡表では雲下限での攻防であり、強弱感は対立するものの、遅行スパンは上方シグナルを発生させた。