ここから本文です

JAFAーHOMEPAGEのこの5月の航空貨物取扱実績によると、中国向け混載航空貨物量は米国向けより多く、世界一。それで前年同期比71.18%で三割減。
三割減は今年に入ってから、ずっと続いている。これからはファーウェイ向け電子部品がほとんど無くなる影響を受ける。
トランプが今の政策を続けるかぎり、もう中国、日本、韓国、台湾の経済、物流はスクイーズされざるを得ない。