IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

JALは、田宮二郎と、松坂慶子の白い滑走路が良かった。 ある意味、白い巨搭より上かな。
マンハッタンエクスプレスといわれたジャンボジェット747 400Rが懐かしい。早朝の便の朝のおにぎりとコンソメスープを思い出します。
確か松坂慶子扮するスチュワーデスが、コンソメマドレーヌスープをコックピットに持参すると、杉山キャプテン(田宮二郎)が叱責する。
スープを一杯入れてコックピットに入る奴がどこにる。スープは、六分目までだ。直ぐに出ろ。と。
クールでカッコいいドラマでした。
皆、スチュワーデスやパイロットに憧れた。
まさか、それがデフォルトに至るとは、誰もが想像だにしない。いい時代で、御巣鷹山など知るよしも無い。
久方ぶりに、沈まぬ太陽でも読もうかと思います。