ここから本文です

日常で困ったことがあって、どこに相談しようとも、
法律家・公務員というのは、
本当に相手の身になってくれることなどはない。
自らが不利になるようなことには、手を染めようというそぶりも見せない現実がある。
よく、世間で話題になる事件や問題も、ザックリ言えば、こうしたケースが非常に多いのではないか。
父親にレイプされても、子供の恥はさらし放題で、親は無罪・・・こんなケースにも、自分は非常な疑問を感じている。
今の多くがあたりまえだと思っている日本には、異常なことが多すぎるのだ。