IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

北尾氏の最新日記を読みましたが、この人は、人物を作る努力を本当にしてるんだろうかと疑問に思いますね。

最新日記の『礼を尽くす』という日記ですが、この日記のアップした日付が、

2019年3月11日 15:05 とありました。

この日と、この時刻で、北尾氏は何も感じないのかと、愕然としますね。

3月11日、15時5分という時間なのに、一言も触れてないことに驚きますね。

しかも、『礼を尽くす』の前の日記では、『人の気持ちが分からない人』とありましたが、

最も、人の気持ちが分からない人とは、北尾氏自分自身だということに気づくべきでしょうね。

北尾氏は、東日本大震災が起き、その直後に大津波が押し寄せ、大変な事態になっているにも関わらず、そのさなかに、『私の予言は当たった』などと、頭のおかしなことを言ってましたし、

北尾氏という人は、なんでこんなに、人の気持ちが分からない人なんでしょう。

毎日、人物を鍛えているなら、ちょっとずつでも、人の気持ちが分かるようになりますし、

なにより、人物を鍛えているなら、人の気持ちを分かろうと、努力するはずなんです。

私からしてみると、北尾氏という人は、とても人物を鍛えている人とは到底思えませんね。

北尾氏とは実に小さい人物ですよ。

北尾氏の最新日記では、最後こう締めくくられていました。

何れにせよ人間生活の基本的な在り方とは、「礼に始まり礼に終わる」という武士道の精神にあります。他人を尊重するからこそ、社会生活が円滑に行くわけです。礼の徳とは社会の秩序や調和を保つ働きを持った徳のことであって、礼がきちっとしていない者に大きな仕事など出来るはずがないのです。

一番、礼をつくしていないのは、北尾氏あなただということを私は強烈に言いたい。