ここから本文です

自己資本比率が悪いとのコメントがありますが、、
信販系金融は資産の部の多くが割賦売掛金やリース投資金なので、当然BSは肥大化しますよね。
一般企業のBSとは少し解釈が変わってくるのかと。
因みにジャックス・イオンファイナンスやらオリコの自己資本比率は5%~8%くらいです。
15%以上あるここは優良の部類に入ると思いますよ。
まあ、売掛金が大量に不良債権化すればピンチでしょうけど。

低迷の理由はみずほの格下げ理由そのものでしょうね。
経営陣が奮起すれば良いですが、今の経営陣では残念ながら無理でしょうね。