ここから本文です
現在位置:
ニプロ(株) - 株価チャート

1,229

+3(+0.24%)
  • 前日終値
    1,226(07/12)
  • 始値
    1,231(09:00)
  • 高値
    1,231(09:00)
  • 安値
    1,222(09:05)
  • 強く買いたい
  • 買いたい
  • 様子見
  • 強く売りたい
このスレッドは終了し、閲覧専用となっています。
コメントの投稿、最新コメントの閲覧はこちらの最新スレッドをご利用ください。
  • <<
  • 1035 1007
  • >>
  • 1035(最新)

    gan***** 4月10日 03:27

    >>1034

    骨髄液の搬送も然り
    搬送はプロに任せる のがベスト
    ニプロが 独自に構築したんじゃ 色々無理がある

  • >>1031

    4/8 メディパルグループと提携
     ステミラックの流通業務委託契約を締結
    これで ニプロが業務に専念出来る ってことですか
    なぜ 早く治療を開始しないのか
    めちゃ 疑問でしたが 納得しました
    ニプロも ステミラックの搬送で 悩んでいたんでしょうね

    改めて 1日も早い治療開始を期待します

  • >>1032

    本日4/9発行の56ページにも渡るレポートのご紹介
    誠にありがとうございました。非常に勉強になりました。
    m(_ _)m

    ニプロのダイアライザーが世界2位、日本1位で世界的に需要の高まりが
    続いておりまだまだ伸長することがよく分かりました。

    まさか、世界1位のダイアライザー供給企業はドイツのフレゼニウス社
    だとは知りませんでした。ドイツ人の知り合いがここに勤めていて、
    へーぇって感じでした。

    売上高の10%オーバーの伸びがいいですね。
    今は新規製品の開発費用や設備投資などでお金を使っているから
    営業利益、経常利益がなかなか振るわないですが、
    時が来れば化けますね。

    やはり長期で保有することに間違いなさそうです。

  • 脊髄損傷に対する再生医療等製品「ステミラック注」を用いた診療について

     札幌医科大学附属病院では、ニプロ株式会社と共同開発した再生医療等製品「ステミラック注(一般的名称:ヒト(自己)骨髄由来間葉系幹細胞)」を用いた脊髄損傷に対する診療について、当該再生医療等製品の供給体制が整い次第、開始する予定です。

    そして、
    「脊髄損傷の治療に用いる再生医療等製品「ステミラック 注」の流通業務の委託に関するお知らせ ということで、

    ニプロとメディパルは、「ステミラック注」の販売後の流通に関する協議を行い、メディパルグループが有する再生医療等製 品の流通技術を活用可能なSPLineを窓口とした流通を行うことを決定し、ニプロはSPLineに本品の流通に関 する業務を委託することといたしました。これにより、ニプロはSPLineおよびメディパルと連携し、本品の効率的 かつ安定的な流通体制を構築いたします。
    なお、本品の販売業務は、メディパルの連結子会社である株式会社メディセオが行います。

    なので、供給体制は整ったので、まもなく診療開始でしょう。

  • 初老の想像
    皆の衆、煮え切らない心中、察します。
    もう少しの辛抱です。
    ”世界初”の偉業・・・何も臆することはない!
    いずれ、>>1023の小野さんのように海外からのオファーが目白押し!
    今年中には、テルモさん位になる確率は十分ある!!!

  • 1026

    mad***** 強く売りたい 4月9日 20:56

    ■4月9日の前場終値ベースで、一目均衡表の3役好転/逆転した銘柄
    ●一目均衡表【3役好転】銘柄(市場人気順) ★強い上昇トレンドに入った可能性が高い銘柄

        銘柄名          株価  前日比 (比率)   基準線連続上昇回数
    <1963> 日揮           1658    +94 ( +6.0%)      1    
    <3197> すかいらーく       1818    +17 ( +0.9%)      7    
    <6289> 技研製作所        3730   +295 ( +8.6%)      1    
    <6814> 古野電気         1078    +22 ( +2.1%)      11    
    <3267> フィル・カンパニー    5090   +215 ( +4.4%)      6    
    <6428> オーイズミ         418    +49 (+13.3%)      5    
    <6775> TBグループ        317    +24 ( +8.2%)      1    
    <4875> メディシノバ・インク   1104    +2 ( +0.2%)      1    
    <3276> 日本管理センター      909    +30 ( +3.4%)      4    
    <2488> 日本サード・パーティ    935    +75 ( +8.7%)      1    
    <6070> キャリアリンク       438    +36 ( +9.0%)      1    
    <3916> DIT          1542    -14 ( -0.9%)      2    
    <3896> 阿波製紙          529    +22 ( +4.3%)      9    
    <4779> ソフトブレーン       508    +17 ( +3.5%)      1    
    <7906> ヨネックス         682    +13 ( +1.9%)      2    

    など、32銘柄

    ●一目均衡表【3役逆転】銘柄(市場人気順) ★強い下降トレンドに入った可能性が高い銘柄

        銘柄名          株価  前日比 (比率)   基準線連続下降回数
    <4188> 三菱ケミHD        805   -12.2 ( -1.5%)      4    
    <9501> 東電HD          648    -19 ( -2.8%)      1    
    <3407> 旭化成         1155.5    -25 ( -2.1%)      1    
    <3349> コスモス薬品       18020   -930 ( -4.9%)      13    
    <8698> マネックスグループ     399    -2 ( -0.5%)      1    
    <8697> 日本取引所グループ    1799    -42 ( -2.3%)      3    
    <4714> リソー教育         436    -66 (-13.1%)      1    
    <9502> 中部電力        1644.5    -38 ( -2.3%)      3    
    <3776> ブロードバンドタワー    292    -21 ( -6.7%)      2    
    <1801> 大成建設         4840    -95 ( -1.9%)      5    
    <8086> ニプロ          1385    -20 ( -1.4%)      3    
    <3333> あさひ          1327    -43 ( -3.1%)      5    
    <9507> 四国電力         1330    -30 ( -2.2%)      5    
    <1719> 安藤・間          715    -19 ( -2.6%)      5    
    <5101> 横浜ゴム         2125    -21 ( -1.0%)      10    
    <3284> フージャース        625    -6 ( -1.0%)      4    
    <4549> 栄研化学         2400    -56 ( -2.3%)      5    
    <9956> バローホールディングス  2617    -90 ( -3.3%)      2    
    <4047> 関東電化工業        810    -9 ( -1.1%)      7    
    <7545> 西松屋チェーン       882    -14 ( -1.6%)      2    
    <6541> グレイステクノロジー   2032    -13 ( -0.6%)      3    
    <3987> エコモット        1597    -39 ( -2.4%)      8    
    <6538> キャリアインデックス    915    +1 ( +0.1%)      32    
    <5481> 山陽特殊製鋼       2318    -67 ( -2.8%)      5    
    <3258> ユニゾホールディングス  2022    -31 ( -1.5%)      6    
    <7552> ハピネット        1396    -30 ( -2.1%)      1    
    <1881> NIPPO        2068    -26 ( -1.2%)      1    
    <3189> ANAP          778    -40 ( -4.9%)      5    
    <8806> ダイビル          995    -32 ( -3.1%)      19    
    <9031> 西日本鉄道        2608    -42 ( -1.6%)      1    
    <6552> GameWith      906    -10 ( -1.1%)      4    
    <7516> コーナン商事       2643    -42 ( -1.6%)      4    
    <3091> ブロンコビリー      2535    -32 ( -1.2%)      5    
    <2378> ルネサンス        1978    -55 ( -2.7%)      3    
    <8194> ライフコーポレーション  2270    -85 ( -3.6%)      5    

    など、100銘柄

    ※「3役好転」とは、下記の3条件が揃い、強い上昇トレンド入りを示唆する
     1)転換線が基準線を上回り、基準線は横ばい、もしくは上昇
     2)遅行スパンが26日前の株価を上回る
     3)株価が均衡表の「雲(抵抗帯)」を上回る
     「3役逆転」とは、下記の3条件が揃い、強い下降トレンド入りを示唆する
     1)転換線が基準線を下回り、基準線は横ばい、もしくは下降
     2)遅行スパンが26日前の株価を下回る
     3)株価が均衡表の「雲(抵抗帯)」を下回る

    提供:株式分析ソフト『ストックボード』から転載。『ストックボード』では、リアルタイムでご覧いただけます。

  • >>1023

    NIPROは、地方経済にも社会貢献している企業と思います!
    たとえ、最近の株価が思わしくても、いずれ日の目がきますよ間違いないと思います私は!。
    売りたければ売ればいいし、買いたければ買えばいい。これからですよ!
    貯金してます。

  • これは小野薬品のオプジーボが承認された後の株価推移です。

    2014年07月: 日本承認
    2014年12月: 米国承認
    2015年06月: 欧州承認

    承認国の範囲が広がるごとに徐々に株価が上昇していったのが
    分かると思います。

    その後は癌の領域で適応症をどんどん拡大していって、
    2016年4月最高株価を付けます。

    承認されたからドーンって訳じゃないんでしょうね。
    ステミラック注はまだ日本で承認されたばかりです。
    株価に反映されてくるのは徐々にです。

    でも、あるとき突然ドーンって買いが入ると私は思っています。
    って言っても、1400円→1600円くらいの勢いでしょうけど。
    その後徐々に1700円、1800円、1900円と欧米での申請など
    のニュースが入ってきたり、製薬大手との提携話が入ってくると
    株価はどこかでスパークすると思います。

    今回のステミラック注はニプロを単なる医療機器メーカーから
    総合ヘルスケア企業に押し上げたと私は思っています。

    売買は自己責任で。
    売りたければ売ればいいし、
    買いたければ買えばいい。

    8086 - ニプロ(株) これは小野薬品のオプジーボが承認された後の株価推移です。  2014年07月: 日本承認 2014年

  • >>1021

    やはり冷静に考えればそうですよね^^;

    ただ今回ばかりは自分の純粋に応援したいという気持ちに従います。もちろん欲がないわけではありませんが。

  • >>1020

    買うのはもう少しだけ我慢します。
    連休に向けて現金が必要な人たちが手放すかもしれませんからね。

  • NIPROちょっと買い増し、しました。
    貯金です。こんなもんじゃないからね、楽しみです♪。

  • この銘柄は詐欺師銘柄ですので危険ですよww
    自意識過剰の痴呆老人ikuちゃん銘柄ww

  • >>1016

    あっ、ちなみにテムセルHS注は
    他家細胞由来の
    ヒト(同種)骨髄由来間葉系幹細胞の
    再生医療等製品です。

    温度管理が厳重なのですが、
    ニプロと同じメディセオホールディングスが
    卸を担当しています。

  • JCRファーマのテムセル®HS注

    適応症は造血幹細胞移植後に発症する重篤な合併症である急性移植片対宿主病(急性GVHD)の治療

    2016年2月から販売を開始して売上高は
    以下の通り。

    2017年3月期4Q 118百万円
    2018年3月期4Q 688百万円
    2019年3月期2Q 989百万円
    2019年3月期3Q 1554百万円

    恐らくだけど2019年3月期4Qは2000百万円
    (20億円)を超えると思われます。

    ちなみに承認されたときのテムセルHS注は
    ピーク時売上高3500百万円(35億円)予想
    でした。


    ステミラック注の適応症とその重要度から
    国が最短の6ヶ月で承認した意味を考えると
    ピーク時37億円でしたっけ、
    量産体制が整えばあっという間に
    指数関数的に業績伸びますよ。

    ニプロは大赤字出してる訳でもなく、
    自社株買い付けたり、MSワラント
    なんてやらずに、社債で資金調達して、
    JCBギフトカードを長期保有株主に優待
    配布しているところからも株主大事に
    してるから長期保有で安くなったら
    買い増しのスタンスでいいと思うけどなぁ。

  • 東大と手を組んだの?それなら話は変わってくるかもね。普通は新薬承認されたら、その時点で爆上げのはずだから、期待外れもいい所だったんだよ。それは、権威不足で胡散臭さがぬぐいきれないからと思ってた。どうせ騙されてるんだから、もう少し騙されて持っとくよ。幸いマイナスはマイナスだけど、そんな大赤字じゃないからさ…
    まぁ、去年の期末決算時の2段階ナイアガラがトラウマになってないかといわれると言葉を濁すしかないけどね…
    本来、自分の予想では販売承認の段階で2000円以上になってるはずだった。あと、2,3年騙されてみるよ😭しかし、決算は心配だ…

  • もうじき多勢に無勢になる。
    売り方もかなりリスク背負ってますなあ、俺はそんな
    根性がないわ

  • 売る方も結構リスク負ってると思います。

    日本全国みんながステミラック注のことを
    知ったらさてさてどうなるか?

  • 1007

    mad***** 強く売りたい 4月9日 15:41

    <04月08日の25日・75日移動平均線デッドクロス銘柄>

    (銘柄コード) 銘柄   市場   [ 終値 | 前日比 | 割安/割高 ]

    (1972) 三晃金属工業   東証1部       [ 2,754.0 | -0.90% | 割安 ]
    (2183) リニカル     東証1部       [ 1,302.0 | -0.91% | 割安 ]
    (3454) ファーストブラザーズ 東証1部       [ 1,117.0 | -1.59% | 割安 ]
    (3852) サイバーコム   東証1部       [ 2,147.0 | +0.89% | 分析中 ]
    (3987) エコモット    東証マザーズ     [ 1,636.0 | +0.43% | 分析中 ]
    (4623) アサヒペン    東証2部       [ 1,737.0 | -0.17% | 割安 ]
    (4914) 高砂香料工業   東証1部       [ 3,430.0 | -2.00% | 割安 ]
    (4957) ヤスハラケミカル 東証2部       [ 711.0 | +0.42% | 割安 ]
    (5268) 旭コンクリート工業 東証2部       [ 740.0 | -1.33% | 割高 ]
    (5986) モリテック スチール 東証1部       [ 411.0 | -0.48% | 割安 ]
    (6156) エーワン精密   東証JASDAQ(スタンダード) [ 2,750.0 | -0.90% | 割安 ]
    (6317) 北川鉄工所    東証1部       [ 2,339.0 | +0.26% | 割安 ]
    (7259) アイシン精機   東証1部       [ 4,220.0 | -1.29% | 割安 ]
    (7615) 京都きもの友禅  東証1部       [ 402.0 | -0.50% | 割安 ]
    (7844) マーベラス    東証1部       [ 854.0 | -1.16% | 割安 ]
    (8070) 東京産業     東証1部       [ 520.0 | -0.38% | 割安 ]
    (8086) ニプロ      東証1部       [ 1,405.0 | +0.00% | 割安 ]
    (8215) 銀座山形屋    東証JASDAQ(スタンダード) [ 1,688.0 | +0.78% | 割安 ]
    (8584) ジャックス    東証1部       [ 1,781.0 | -1.60% | 割安 ]
    (8890) レーサム     東証JASDAQ(スタンダード) [ 1,043.0 | -6.62% | 割安 ]
    (9078) エスライン    東証1部       [ 1,041.0 | +0.68% | 割安 ]
    (9936) 王将フードサービス 東証1部       [ 7,060.0 | +0.28% | 割高 ]

    解説:「25日・75日移動平均線デッドクロス銘柄」とは、日足チャートで中期(25日)の移動平均線が、長期(75日)の移動平均線を上から下に突き抜けた銘柄を言います。一般的に、中期的な売り転換のシグナルとされます。

  • <<
  • 1035 1007
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順