IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

JMCもテルモと同じ規格のファイザー1瓶
7回接種用針埋め込み型(針植え込み式)シリンジ
を開発しています。
1ml注射器 注射針 太さ0.4mm 長さ16mm

テルモ7回接種用 針植え込み式FNシリンジ
SS-010F2716 27G(0.40mm)5/8"(16mm)100本 \5,700

テルモ医療関係者公式HPで価格を調べると
100本5700円と1本57円の高額だ。
言い値で販売できるならかなり儲かると思います。

早くLDS注射器生産のIRを下さい。

  • >>432

    仮に、LDSを10,000,000本増産し、テルモの売値(57円)で販売できたとして
    ・増産による売上UPは
     57円×1千万本=5.7億円
    ・1本当たりの利益率を20%(かなり高め)とすると
     5.7憶円×20%=1.14億円
    ・税引き後の利益貢献は
     1.14億円×75%≒0.85~0.9億円
    よって、EPS押し上げ効果は
     3.4円~3.6円
    PER15倍と現在より高めに見ても株価への寄与は
     51円~55円
    結論:イメージ程、株価へのインパクトは無さそう。

    安定的に供給されたり、自国での生産が始まれば接種回数の増加を期待する声は
    小さくなる。また、他のシリンジ会社も利幅が取れれば参入のスピードや
    値下げ等の対抗手段を取るのは、競争社会では当然の帰結。

    相場の材料としては「シリンジ」は旬を過ぎており、固執すると銘柄の判断を誤ってしまう可能性が高い。