ここから本文です

8/25の日経新聞の記事で、とうとうssdがhddを今年人ってからpcの記憶装置で
搭載数を超えたと報道された。エポック的な内容と感の良い投資家は感じるでしょう。
また、これから急激に普及されることも述べていた。
ssdの中身は、nand メモリーの固まりで構成されている。需給が緩むと価格が低下してそれが逆にさらなる普及の要因になる好循環がさらなる普及に弾みがつく。

半導体産業はやはりこれからの情報ハイテク産業の根幹としてますます発展するでしょう。やはり、今は着々と安い時に仕込む好機時と思われる。