ここから本文です

 480円前後は、以前、取引が多かった価格帯。投げずに頑張った人達も、配当と優待をgetすれば、買値で売っても十分と言う事でしょう。
 しかし、会社四季報の第4集には、もっと上を期待させるような記載がありましたよ。『利食い千人力』とは言いますが、ささやかな踏み上げ相場を抑えてしまったのは、少し早まったかも‥‥‥。