IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

株価は、そろそろ底に来たと思うよ。

日本の家計資産が2000兆円超えだって。高齢者ってお金持ってんだよ。
ライフネットは、非正規雇用が多かった団塊ジュニア向けに割安保険を作った。
それは正しい。一方、わたしが何度も言っているように高齢者はお金が余っている。
彼らは、たくさんのお金を持ちながら使わずに亡くなり、相続税で徴収した税金は既得権益で生きている熊本の偽装漁師などに無駄に使われる。

お金は社会のために使うものだ。この高齢者の余っているお金を高機能の介護事業で使うのが、ライフネットの第二の創業にすべきだ。
安い介護施設も必要だが、一方、介護ロボットを使った高度な介護も必要だ。AIを使った24時間話し相手、24時間歩行補助ロボット、好きな時に入れる風呂補助ロボット。
お金を持っている高齢者が自分のお金で気持ちのいい人生の最後を過ごす、その人たちのお金で若い人たちが過去の自動車産業のような新しいロボット産業を作る、介護者が正当な報酬を得て働き甲斐のある仕事を腰を痛めずに続けられる。

しつこいが、ライフネットは高齢者事業に活路を見つけるべきだ。