ここから本文です

日本に勝った企業はサムスンだけでない。
ネイバーもモバイルメッセンジャーの「LINE」で日本を掌握した。

LINEは、韓国企業の100%子会社、役員の多くも韓国人
韓国政府・国家情報院(旧KCIA)は、韓国企業「LINE」を傍受し、
情報収集・保管・分析を行っている。
(韓国政府が認めている。韓国には通信の秘密を守る法律がない。)
LINEは、赤字にして税金を払わないが、2016年7月に日米同時上場
LINE、役員4人は韓国ネイバー出身、執行役員7人も韓国系!
企業買収や役員報酬などで純損失(赤字)79億円にして税金も払わず!

LINEは、元々日本で企画され、日本で作られた『純国産』であるのに……