ここから本文です

>強いて言えばトランプ氏が大統領になるより、
不透明感や波乱要因が少ない事が精一杯のプラス面と言え、
インドの首相交替時や、安倍政権が生まれた時のような、
「停滞感からの開放」というプラスのイメージはありません。
ただクリントン氏の方がゆっくり停滞を続けて行く程度の悪いイメージで、
トランプ氏の大崩壊をもたらすような危うさに比べ、安堵感があります


でもねぇ
TPPでは寝返り打つだろうし
その上、親中国派だしね
大喜びする程の
クリントンおば様に期待は出来ないのがホンネだよね。

我国サイドから見た国益観点での総合評価
「トランプvsクリントン」⇔「4.9 vs 5.1」程度ってか?!

もう、
USちゃんが意地悪すると
コッチだって寝返り打つからね
ケツマクルヨ!

7011 - 三菱重工業(株) >強いて言えばトランプ氏が大統領になるより、 不透明感や波乱要因が少ない事が精一杯のプラス面と言え、