IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

小池百合子知事は8日の都議会本会議で、都内で販売される新車について、2030年までに脱ガソリン 促進に向け「気候変動に立ち向かう世界の大都市共通の責務だ」と説明。電気自動車のレース開催などを通じて「 ムーブメントを起こす」と語り、都民への普及啓発を進める考えを示した。