ここから本文です

半導体株が上がっているのは、3月12日に新しい半導体製造装置の市場規模の予測統計が出たためもあるそうです。
単位 億ドル
...................18年 19年予想 20年予想 前年比
12月時点 600予 596. 719. +21%
今年3月時点600予 530. 670. +26%

つまり投資家は、19年、20年予想値の下方修正を無視して、19年→20年の伸び率の増加に飛びついたのでは無いかと言うことです。
こんな良いとこどりは許されませんので、今後各社の決算が出るに従って熱が冷めて、調整が入るのでは?と心配します。
なお、N村証券始めスーパーサイクルを唱えていたパカアナリストがおりまして、去年の私のシリコンサイクルのピークアウトの連呼を誹謗して来た投資家もおりますが、皆チ○コを半分詰める罰に服するべきと考えます。