ここから本文です

今回の輸出規制に関わらず、既に韓国の半導体は
大打撃を受けている。
韓国の半導体輸出は七ヶ月連続でマイナスを記録。
日本からの5月半導体設備輸出は、
韓向け70%減少、中国向け30%減少で、
今年の1月に、サムソン、LGが大幅下方修正を
してから、状況はさらに悪化していると言わざるを得ない。
背景には、米中貿易戦争による世界的な需要の落ち込みが考えられる。
今回のG20で、米中貿易戦争は休戦ということで、
日経は+450反発したが、現実には関税の現状維持しただけであり、
世界的な需要を回復する措置が取られた訳ではない。

メイコーなど、中韓向け顧客依存型の中間部品をつくるメーカーの業績予想は、半導体輸出額、サムソン、LGなどの大手の決算などで、マクロ的に容易に推定出来る。