ここから本文です
  • >>1711

    減資って、株数を減らすことじゃあないんじゃないですか?
    BS上で云えば、資産の毀損に合わせるために負債である他人資本を勝手に減らす訳にはいかないので自己資本を減らす、つまり資本準備金も利益準備金も底をついているので株式発行によって組入れられた資本に手をつけて、BS上はそれこそバランスをとって帳尻をあわせなければならないということでは?そのことと市場で取引される株価とは直接には連動しないけれども。再生の見込みありと考えて誰もが期待するような有力などこかが資本参加するなり資金提供するなり事業支援でもすれば、資本金が激減しても、株価は市場では思惑で別の動きをするということもあるということでは?