ここから本文です

今後、何かにつけて、話題になると良いね

**************************

大泉製と山口明准教授(岩手大学工学部マテリアル工学科および大学院工学研究科)の研究室との新サーミスタ材料の共同研究
 共同研究では短期間で量産化可能な技術を確立し、少量多品種の生産性を大幅に改善することを目的とする。 この技術により、従来からの高品質、高耐久性は損なわず、機器や回路で使用する周辺部品の省スペース化や小型化かつ高応答性も見込めることから、ユーザーのニーズへより近づいた商品開発に貢献できるとした。
2014/4/2