ここから本文です



昨夜、シカゴ夜間取引が大幅上昇し、月曜日には高く寄り付きそうだ。しかし、まだ上昇開始できる水準ではない。

       1月21日 2月12日
RSI 14     18     31
RSI 9     12     39

というわけで、1月21日の水準には、まだ隔たりがある、


       1月21日 2月12日
MACD    -111  -78

で、これまた、足りない。-78というのは、1月13日の水準だ。

金曜に-2σを割り込んだので、今後、鈍く反発して、時間をつぶしながら、-2σを押し下げ下降して行く。レンジ移動というわけだ。

これまで、1月21日と29日の1660あたりが下値抵抗だったから、今後、この辺が上値抵抗になる。