ここから本文です

eスポーツの民度^^)
こんなレベルでビジネスになるのかな?

>プロゲーマーの団体、空港で盗電

>東京ゲームショウ2019内で執り行われたeスポーツ大会「『ストリートファイター5』カプコンプロツアー2019スーパープレミア日本大会」において、本来優勝者に提供される予定とされていた賞金500万円が、またも10万円に減額

JeSUの発行するプロライセンスを巡っては、同じく東京ゲームショウ2019内で9月12日に行われた同団体による発表で、これまで「景表法による規制を回避する為に必要」と説明されてきた本制度が、実は不要であり「一定の方法で参加者を限定した上で大会等の成績に応じて賞金を提供するもの」である限りはライセンス制度の有無にかかわらず10万円を超える賞金の提供が可能であったとの事実が示されたばかり。その様な発表が行われた直後に開催された大規模eスポーツ大会において、JeSUライセンス規定に基づく賞金減額が行われる事案が起こった



すでに利権団体がチュウチュウ状態ですからね…
そもそもゲーム自体が商標である以上、オリンピックの種目になんてなれない
利権団体に所属しないと、優勝賞金10万円が上限とか(笑)
ワーキングプア製造機にでもなりたいのかな?


これ、ゲーム業界では上位レベルの企業案件ですからね…(笑)