IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

1.事業休止の理由
当社は、アジア全域を経済圏として捉え、海外展開を積極的に推進することを経営戦略のひとつとして掲げております。その一環として、マレーシアに当該子会社を設立して、メンテナンスサービスを中心とした事業展開による収益化を計画しておりましたが、就労ビザ取得の遅延等による事業開始の遅れに加え、新型コロナウイルス感染症の影響による長期的な停滞が見込まれることとなりました。今般、今後の事業活動全般について総合的且つ慎重に検討した結果、当該子会社の事業を休止することといたしました。
3.事業休止の日程
2020 年 12 月末までを目途として、現地の法令に従い、現地当局に対して当該子会社の事業休止に関する必要な申請手続きを進めてまいります。
4.今後の見通し
本件が当社の連結業績に与える影響は軽微であると考えております

休止だから、再開もあるのかもしれないが。
海外展開をIRでアピールしていたが、元々赤字が続いていたし撤退のタイミングを見計らっていたのだろう。進出のタイミングが早すぎたのか、コロナのせいにせず、しっかり失敗に終わった原因を反省すべきだ。しかし止血が早いのは褒めるべきだろう。
それはそうと海外との人の行き来もままならぬ中、日本の経常黒字はいつまで持つのか、心配になってきた。海外に単身赴任し、国内で親が危篤で間に合わなかったなんてこともありそうだし。