ここから本文です

株に血湧き肉躍る醍醐味を感じます。2017年最初のテンバガーとなり得るアイフリークのホルダーであることを本当に嬉しく年越しできます。中国企業との業務連携には無限の可能性を見出します。ホルダーの皆さんに幸ありますように。