IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>3955

補足します ストックオプション(SO)そのものは 
希薄化材料で 好材料ではないかもしれません

行使価格以下で 株を所有してた場合 
そこまで持てるという明白な位置づけはできるでしょうけど

特に無配当なSOは 行使後は売却されるという売り圧が発生します
ただ 配当を有した場合 配当目的による維持保有という 売り圧軽減はあります

しかし 今回は事前のSBIとの資本業務提携の発表があり
SBIが株式の所有という条件が発生 
つまり資本提供(優勢権力)側(外部)に議決権がある状況になりました
そこで会社(内部)側にも議決権が必要な状況が発生
もともと内部では所有も少なく 今回自社株買いの発表も相成って
SO株は内部議決権として 売りには出ないという思惑の発生だと思います

SO思惑については 以上です