ここから本文です

>>904

さむ子の逆日歩 何年ぶりでしょうかね?

さむ子の信用の買い残は減少を続けていますが、積み上がってしまった空売りはどこかで、清算しなければなりません。スタンレーも売り続けることはできないので、今は、買戻しのタイミングだけが問題となっています。

また、あたり前の話ですが、スタンレーはシリコンサイクルには勝てません。さむ子の業績も3Qか4Qで底打ちします。この根拠はDRAMの不調の原因である、サーバー需要が上向き始めたことです。2018年に初めてサーバーのDRAM需要がPCの需要を上回り、逆転しました。このサーバー需要がが動き始めたということは、DRAMやNAND、そしてウエハーの底打ちもが迫り、半導体市況が底打ちから回復に動き始めたということです。

SOXが史上最高値を更新しそうなのはこの先取りです。

今回のスタンレーの空売りは、相場の転換点での小さなエピソードに過ぎません。