ここから本文です

>>477

大変勉強になりました。
ありがとうございます。


>【>日本を世界に向かって貶めれば相対的に自国の評価を上げることになるはずだと考える。】(いわゆるディスカウントジャパン運動は現在進行形で推進中!)
>
>『日本を貶める』=日本を劣ったものとして扱う。見くだす。さげすむ。
> すべてのことで<正義>は韓国にあるという世界観なので、日本を貶めるためならば、平気で嘘をつき、事実を歪曲したり、ありもしない事実を作り出すことは朝飯前の行為!「中国人・韓国人は息を吐くように嘘をつく」(数多くの書籍にある表現)
>
>『日本は盗人猛々しい』=日本は悪いことをして韓国から咎められているのに、開き直って図々しい態度を取っている。
> 韓国が日本の上位にある考え方に基づく言い方。一国の大統領が他国の首相に対して発する言葉としては不適格この上ない!この1点だけを見ても、韓国社会は異常であることが理解される。まともな人間は住めない。その証拠として、まともな韓国人は、外国に移民として脱出する数が異常に多い。年々、韓国籍離脱者数が増加の傾向にある。残った国民は<反日>しないと親日罪・刑罰の遡及効で財産を奪われ、身の危険を感じながら生きるしかなくなっているのが現状!左派勢力が過半数を占めているので、政財官界のトップ以下は政府の言いなりになるしかない。「政治は国民を映す鏡/サミュエル・スマイルズ「自助論」」
>
>『日本は悪いことをして』=世界から見ると悪いことはしていないが、韓国から見ると悪いことと決めつけている。
> <正義>は韓国にあるので、国際法違反はむしろ日本にあるという考え方。条約・協定等の約束事は、あくまでも韓国の考える<正義>の下位にあるので、徴用工判決に抗議するのは100%日本が悪いということになる。<約束>は守るものという考え方が希薄。をれを大事にする日本人は、韓国が約束違反をして逆に日本に説教する行為を理解不能!